木曜日, 8月 30, 2012

満月の日の巣立ち

今日は久しぶりに熊本からキンちゃんとユカちゃんがやってきた。
庭の鳥の巣を、
ユカちゃんに見せようとしたら、
あっという間にひな鳥が巣立ってしまって
巣は空っぽ。

巣立ったヒナは
転げ落ちるかのように巣から出て行ってしまい、
どこに行ったかわからず。

ちょっと気になったので、
二人が帰ってから、
ひな鳥の事を心配するかのように鳴いている
お母さん鳥の近くに行ってみると、
いたいた!

地面をちょんちょん歩いているやつ。

上まで登ったはいいものの
飛び立つのに、ものすごく勇気がいるみたいで
ぐっと考え込んでいるみたいなやつ。

地面から枝つたいに、
のぼってはのぼっては
えいっ、と 飛ぶ練習をするやつ。

どの子のこともお母さん鳥は心配なようで、
あっちのひなのもとに行っては、
『ピィ〜ピィ〜 がんばれがんばれ!』
こっちのひなのもとに行っては
『こうやって飛ぶのよ!』
と、一緒に飛んでみたり。

あ〜、楽しい夕暮れのひとときだった。



まだ、頭から産毛が出てて
足もよたよたでかわいいよ。
明日はもっと上手に飛べますように。

0 件のコメント:

冬の赤

寒い季節の赤は、目に暖かさをくれていいものですね。 ふと気がつけば12月も半ば、 週明けから寒さがぐっと厳しくなってなかなか体が追いつきません。 おついたちにお参りに行ったのが、もうずいぶん前のことに感じられます。 そして4日の満月。 夕方の散歩で、東の空を見る...