月曜日, 10月 27, 2014

お久しぶりね、ゲンちゃん♪



それまでパウダーがいたところに
まるでそこがもともと自分の居場所かのように鎮座しています。
あぁでも、ちっこいちっこい。笑
本人はいたってスマしているんですけどね。




朝の散歩は、秋の風景。
まだ夜露がのこり、どの葉もしっとりしています。








この週末は、いろんな場所でイベントがあっていたようですね。
どれも魅力的で行きたかったなぁ〜







土曜日に、
いつも来てもらっている
庭師のK馬くんに
台風で折れたゴールドクレストや、
看板と電柱に迫りまくる柊、
もりもりに育ちすぎた香港カポックや
ブーゲンビリヤ擬のつつじなど、
庭の木をすっきりと剪定してもらい、
なんだか庭の面積が広がったようで
気持ちいいです。
わかるかな?


うふふ、最近ご無沙汰だったお隣のゲンちゃんが
やってきました。



パピヨンの隙を伺って
ささ〜っとパピの上の木に登って
それから、おそるおそる降りてきて
エイ!猫パンチ!


二人とも少しずつ大きくなっていますが
やっぱり子犬に子猫、
なんとも微笑ましい風景です。





0 件のコメント:

冬の赤

寒い季節の赤は、目に暖かさをくれていいものですね。 ふと気がつけば12月も半ば、 週明けから寒さがぐっと厳しくなってなかなか体が追いつきません。 おついたちにお参りに行ったのが、もうずいぶん前のことに感じられます。 そして4日の満月。 夕方の散歩で、東の空を見る...