火曜日, 7月 07, 2015

今日で15周年です。




15年前の今日7月7日に
RUSTIC BARNをオープンしました。

入り口のワーゲン、その昔は
糸島めぐりの良きお伴でした。
その上の鉄の看板は、昨年ご近所のカレー大王様に作ってもらいました。
もちろんTAROさんから作ってもらったゾウさんも健在です。

お客様をお迎えするワンコは
白黒のパウダーから代替わりして
今は真っ黒のパピコがお出迎えしてます。






草ぼうぼうで、庭とは言い難い庭は、
少しずつ手を入れていって
緑でいっぱいの空間にしていきました。

←ただの空き地のような感じでした。

芝生の種をまいて、バランスよく木を植えて、日々の成長を楽しみにしてきました。





←殺風景だったお店の入り口も、
小さなひと鉢のアイビーから始まり、
蔦の絡まるお馴染みの入り口となっていきました。




オープン当初は、これを店といっていいのか?というくらい殺風景な店内。

毎日毎日、じわっとラスティックなバーンになっていきますようにと心がけて過ごしてきました。




少しづつ少しづつの毎日でした。
たくさんの方の愛に支えられ、
今はあふれんばかりの木々や花たちに囲まれる中、
みなさんをお迎えすることが心より嬉しいです。

あぁ、気持ち良かったと
この道を帰っていくひとが
明日も明後日もいらっしゃいますように。

いつもいつも、ありがとうございます。


0 件のコメント:

梅雨の晴れ間に

   庭のアガパンサスが咲き出しました。 先週は、真っ赤に実ったプラムの実をたくさんの方と捥いで楽しみました。 木の実をもぐ瞬間に幸せを感じる。と皆さん同じ感想。 7月7、8日の18周年祭によせて、楽しいも...