月曜日, 9月 15, 2008

甘い香り


お店のピアノや雑貨がおいてある
奥の部屋の窓から見える
カナリーヤシの木に、実がつきました。
この木にはどうも雄花と雌花があるような気がする…
今はその実が熟しつつあって
台風の影響の、このしっけた空気と混ざりあって
店じゅうになんとも甘い香りが立ちこめています。

季節ごとにいろんな景色が楽しめたり
いろんな香りが楽しめたり。
これも田舎ならでは

あるとき、お客さんが
赤いソファに座って
このカナリーヤシを窓越しに眺めながら
“マコちゃん、まるで田中一村の絵の世界のようだね”
と、言ってくださった。
心に残るうれしい一言だった。

0 件のコメント:

お久しぶりです。

晴天の中、久しぶりに我が店に訪れました。 庭の草木は伸び放題に伸びて気持ちよさそうにしています。 冷蔵庫も製氷機も変わらず動いていてほっとしました。 私はといえば、3/31から九大病院に入院し、原田病の治療を始めるにあたり、決定打となる骨髄液の検査でどうもそうではなさそうだ...