月曜日, 5月 27, 2019

ピクニックランチ



今年は、庭のフルーツの実りが大変よく、中でもビワはもう枝が地面についてしまいそうなくらい。いやこれが本当のたわわだなと思いながら毎日黄色く色づくのを待って眺めています。
子供達は木の実をもぐのが好きですね、五月の始めはさくらんぼ。今は枇杷の実。
お姉さんに手伝ってもらって、おいしょ。



こんなにお天気がいいと、店内で食べるのは惜しいくらいで、
お外でピクニック気分でお召し上がりのお客様もたくさん。



ヨーロッパからの彼女は、vegetarianなのでランチボックスをアレンジして、ハムをチーズに。



アジアンなファミリーは、食後はハンモックでゆっくり。
パピコも家族団欒に参加させてもらってます。

週が明けると乾燥していた地面や草木を潤すように、しとしと雨の月曜日。
じわじわと気温が上がってきてますね。
今年の梅雨はどんな感じだろう。


木曜日, 5月 23, 2019

渡りに船



庭のブラシの木の花が咲き出しました。なんだか南国チック。
先週のケータリングのお仕事のあいまに読み出した村上春樹さんの「ねじまき鳥クロニクル」。
空き時間の時間つぶしだったつもりが、その空き時間に1巻を読み終わってしまい、まだたっぷりある時間に心もてあましながら近所ののぶえちゃんに電話する。
「こんなに待ち時間があるとは思わなかった。なんで私2巻と3巻を買っておかなかったんだろうと後悔してるところなの。」
「今から2巻と3巻をもっていってあげるよ」と。
あ〜渡りに船だ。



1巻ではなかなか掴めなかった小説全体のイメージや勝手に作る画像がやっと2巻で膨らんできた。
こうなったら一気に読み倒してしまいたくなる。
そして空き時間ではなく、あえて時間を見つけて本をペロリパラリ。
最終巻の3巻残り50ページのところで、村上春樹を含む読書好きなお客様がご来店。

最後は希望がある終わり方ですよ。
安心した。だって途中がすごくグロいんだもん。
そして彼の小説とエッセイの傾向だったり、村上龍や吉本ばななの話だったり、映画の話になったり、30年前のテレビの話になったり、、、
あぁ楽しかった。

名前もわからないお客様と、ふとしたきっかけで共通項が見つけ出せてその”コト”でこのカウンターにいる間のみ盛り上がる。
この仕事の醍醐味です。

お店の周りのみどり達が、日に日に勢力を増していっています。
ピアノの部屋から見えるヤシの気は宮殿の柱のようになってきた。



やっといつものリズムに戻ってきた感の私です。
今週末までは晴れそうだし、気持ちのいい気候の週末になるといいな。



月曜日, 5月 20, 2019

朝の海岸とワンコ達



お天気のいい朝、少し時間に余裕があるときには近くの海岸までパピコとお散歩に出かけます。
パピコは水が苦手なので、海に入ったりは決してしません。パウダーは泳いだんだけどね。
わずかな時間だけど、裸足になって誰もいない海岸を歩くと放電できて気持ちいいのです。
翌日同じように海岸を歩いているとこんな感じ。
どこかのパピコファンが作ってくれたのかなぁ



のびのび走り回れる海岸だけど、間も無く松食い虫の防虫剤が撒かれる予定。
しばし、海岸へ行くのはやめときます。










先日友人のところにやってきた子犬ちゃん達。
可愛い子はすぐ売れる(売り物じゃないけど)
あっという間に里親さんが見つかりそうです。



金曜日, 5月 17, 2019

麦秋の季節



麦の穂が金色にたなびく季節。
畦道から走りこんで麦畑にパピコが入ってしまうと、麦の穂の高さでどこにいるのやらわかりません。

5/15~17まで、東京からの撮影の皆さんへのケータリングのサービスをしてました。
海岸での撮影でしたので、お天気が気になるところ。
ほんの数日前に、本番の撮影日が決定しそれに伴い私の仕事も決定する感じでした。

早朝から撮影の仕込みに入るようで、当初は朝4時に撮影現場に食事が欲しいとのことでしたが、最終的には6時。
現場で忙しいみなさんのために、大量のおにぎりとサンドイッチを依頼されました。
あんなにたくさん作ったのに、写真撮り忘れました。
お昼ご飯は、お弁当。



メインのおかずがに種類欲しいとのことで、
和牛と糸島豚の手ごねハンンバーグと鶏胸肉のレモンチーズ焼きを。



お隣の畑に生えている晩白柚の花の芳香が素晴らしい今日この頃です。

土曜日, 5月 11, 2019

5/14~17まで、お店お休みします。



5/11、パピコ5歳になりました。
もう、5年も一緒にいるんだなぁと、時の速さを感じます。



たくさんの皆さんに可愛がられて、こんなに幸せな犬はいないんじゃないだろうかと、
看板にまでしてしまいました。
これからもいつも一緒だからね。
みなさんたくさん なでなでしてね。



今日は「お母さんありがとう!」って、いつもお母さんごっこをしているユウたんが
プレゼント持ってママときてくれました。

産直で買ってきたシャクナゲが丸っこい蕾だったのにポンと咲いて、
その香りと言ったら、どこかで出会ったことのある説明のしようのない良い香り!



昨日、大きな夕日を見かけて、海岸まで走っていったら
もう夕日は沈んでいたけれど、それはそれは美しい夕焼けに出会いました。



誠に勝手ながら、5/14 火曜定休日 5/15~17はケータリングサービスの為、
お店の通常営業をお休みさせていただきます。

木曜日, 5月 09, 2019

連休最終日



店の前の畑は、もうどこにナウシカがいてもおかしくない金色状態。
お隣のハウスで栽培されていた、中まで真っ赤で甘いイチゴの収穫が終わったため、
今年のイチゴパフェは終了しました。
一番食べた人はあの人だな〜 毎週食べに来てたもんな〜



連休最終日は、あれっ?もうおやすみ終わった?と誰かに聞きたくなるくらいのんびりしたものでした。



お庭でバイトちゃんが四葉のクローバーをたくさん見つけたのをきっかけに
みんなで四葉のクローバー探し大会。





お〜〜い!めいめいと私は裏山へやまのぼり。



長い長い連休が終わっていきました。
お越しいただいた皆さん、ありがとうございました!

土曜日, 5月 04, 2019

二見ヶ浦 夫婦岩 大注連縄架け替え祭



5月4日は、年に一度の地元の大祭。
二見ヶ浦の夫婦岩にかかる大注連縄の架け替えの日です。
地元の有志が朝から桜井神社の境内に集まって、藁を梳き、束ねて、よってよって、編んで編んで、編んだ三本の縄をずっしりとした大注連縄となるよう掛け声とともにまた編んでいきます。



吹けば飛ぶような細くて頼りない藁が、あんな見事な注連縄になることに毎年感動します。



境内では、お父さんが注連縄作りに参加してるこっちゃん一家に会いました。
こっちゃんちの新しい家族のフレンチブルのあしめちゃん。ちっこくってかわいい!



小学生の頃、学校の帰り道によくお店に寄ってくれてたゆうすけくんがバーニーズをつれてお散歩してました。もう立派な青年。



この日お店でお食事されて、注連縄架け替えを見に行ったお客様からいい写真をいただきました。



今年も、無病息災でいれますように。


金曜日, 5月 03, 2019

5月に入って



新緑がとても美しいこの季節。
店内には色鮮やかな花をたっぷり飾っています。

5月に入るとともに新元号に変わり、「令和」の時代も始まりました。
近所の桜井神社におついたちのお参りに行くと、境内はまるで初詣のような雰囲気。
良い時代になりますように。



前半お天気がイマイチだったGW。
五月晴れで始まりましたね。
晴れるとやっぱり続々と糸島へ訪れる人が増します。
ある日の昼下がりは、カップルだらけの店内。



ある日の昼下がりは、庭でランチボックスとスィーツを楽しむ国際色豊かな殿方。



お食事の後に、ハンモックで楽しむ家族づれ。



皆さんそれぞれ、ゆったりとした時間を楽しんでいってくださいます。
甘く優しいジャスミンの香りが庭中に立ち込めています。





サンセットの本が出版されたよ。

仲良しの聞平堂の聞平ちゃんが、今度サンセットの本を作ってみようと思うっちゃんって言ってたのはかれこれ2年くらい前の話だろうか。 やっとやっと先週の8/24に発売になった。 サンセットのことを初めって知ったときから早30年。 RUSTIC BARNを始める前の20代後半...