金曜日, 2月 29, 2008

わびすけ


地球が太陽の周りを回りきるには、365日と6時間弱かかる。
端数が4年分たまって『きょう』になる。
一日もうけたと思える人は充実した日々を送っているのだろう。
積み立て満期のような閏の日に顧みる…

と、今朝の朝刊に載っていた。

せっかちで、あわてん坊で邪念の多い私は
日々、自分を顧みる材料として好きな場所に自分をリセットしにいく。
あぁ、今月も無事に過ぎていった。
ありがたいことだ。
 



一輪のわびすけツバキが
微笑んで見送ってくれた。
やっぱり花はいい。
どの季節のものも。


あ!
次の日曜日3月2日
東京ローカルホンクのVo.木下さんのソロライブを
当店で致します。
17時オープン 18時スタート
1,500円 要1drinkorder
素敵な歌を歌われる方です。
ぜひ、おこしを!

土曜日, 2月 23, 2008

春一番かな


ものすごい突風が吹きましたね。
もう、お店の入り口の扉の開け閉めが大変。ただでさえ重いのに。笑

朝からはなまぬるい感じだったのに、
次第に寒くなってきましたね。

庭のパウダーのそばのプラムの木は数センチずつ新芽が毎日伸びてて
伸びたとこがあかくってかわいい。
気温のすこし上がる時には
レンギョウが早とちりをして花を咲かせだす。
サクランボの木には、もうつぼみがいっぱい。
あたたかくなるのは、まだかまだかと待っているのが合掌のように聴こえてくる。

春は生命の動きがしっかりわかって楽しい。

お昼に遊びにいらしたシラカワさんが(あのJ-popにことごとくうるさい音楽人が)
東京ローカルホンクのことをすごく気になるバンドだと、
いい詩を書くなぁ〜 って、言って帰っていった。
フフフ、うれしいな。
きっと3月2日はいいライブになるんだ!楽しみ。

木曜日, 2月 21, 2008

春のおとずれ





今朝,パウダーと散歩へ行くのに
犬小屋の横にしゃがみこむと、
オオイヌノフグリの青い花がモコッと咲き出していた。
散歩道のあぜ道には
ホトケノザのピンクのつぼみが膨らみだし
白いぺんぺん草がちらほらしだした。
南向きの斜面にはつくしのコも顔をのぞかせだした。
空を見上げれば
いつから鳴き出したんだろう、
ヒバリが高い空の上でチチチッとさえずっている。
肌をさすような空気から
白みがかったふっくらとしたものに
空気が変わっている事を感じる。

春がきましたね。

庭には
チューリップやヒヤシンス、レンギョウ、ジャスミン
の新芽や花芽が出だしました。
なんだか明るいムードです。

水曜日, 2月 20, 2008

ちゃちゃ





昨日はかわいいあの子のお誕生会。たくさんのお花にかこまれて楽しそうだった。
素敵な一年をね。

今日は濃い濃いのランチタイムでした。
タカトヨさんがチャチャ(吉田先生)連れてきました。
今年還暦だというのに
カーゴパンツはいておしゃれで、
しゃべりっぱなしで元気いっぱい。
カウンターで同席のユミちゃんたちがたじたじになってました。

お店やってると十代の頃遊んでくれてた悪い大人たちがまだ健在で遊びにきてくれるのがうれしい。
チャチャは今度三日くらい泊まりにくるんだって。
どうぞ、ご勝手に。笑

火曜日, 2月 19, 2008

Cafe&Restaurant



雑誌カフェ&レストランという雑誌の3月号に
当店掲載していただきました。

郊外でカフェをひらくという特集です。

開店のころからのお話を載せてもらいました。
どうぞ、ごらんください。ぺこり

日曜日, 2月 17, 2008

白梅






白い花が好きです。
よく向日葵とかシャクヤクとかが似合うと言われますが
似合うのと好みは別もの。

私はちっちゃい花が好きなんです。
それも凛としてるヤツ。
梅の花好きです。とても寒い時に咲いて春を告げてくれて愛しい。
梅の花の香り、ご存知ですか?
梅の花に近ずいてみてください、とってもいい香りがするから。
すごく崇高な感じがするんだよなぁ〜梅の花って。
桜の賑やかさとは違う、その感じが好き。
やっぱ日本人だなって思う、自分の事。

土曜日, 2月 16, 2008

今朝 思ったこと






今朝、3月2日(日)に当店でライブ(17時から、1,500円 要1drinkorder)をしてくださる木下さんのバンド、
東京ローカルホンクhttp://www.geocities.co.jp/MusicStar-Guitar/1368/
の中のある一曲を聴いてたら涙が出てきました。

なんか、天国のタロウさんこんな気分なんじゃないかなって思って…


『いつもいっしょ』

もしも 離ればなれになったとしても
お前は一人でどこまででも行くのだよ
もしも つないだこの手が離れたとしても
お前は一人でどこまででも行くのだよ

ごらん あの星の光は遠い昔
   旅に出て今お前に届くよ
風の中に 僕はいるよ
   雨の中に 僕はいるよお前を見てるよ


もしも 明日世界が終わるとしても
お前は今日の分のやる事をやるだけさ
もしも 明日すべてが消えるとしても
お前は花たちに今日の水をやるのだよ
ごらん 打ち寄せる波は遥かな国の
   岸辺から今お前に届くよ
草の中に 僕はいるよお前を見てるよ
   雲の中に僕はいるよお前を見てるよ
風の中に 僕はいるよお前を見てるよ
   雨の中に僕はいるよお前を見てるよ

まもなく、タロウさんの遺作展がAMPで行われます。http://rasudan.cocolog-nifty.com/108/2008/02/post_d0ba.html
行かなくっちゃですね。タロウさんの偉大さを確かめに。


木曜日, 2月 14, 2008

バレンタインデー








今日あバレンタインデイでしたね。
素敵なあの人にチョコは届けましたか?
今からですか?
その瞬間きっと心がふっと温かくなるのでしょうね。
素敵なハッピーバレンタインを。

うちには、なぜかきびだんごが届きました。
持ってきたあの人は桃太郎なんだろうか?笑

明日は急遽、お店をお休みさせていただきます。
申し訳ございません。

水曜日, 2月 13, 2008

寒い日には寒い日の







うちのお店ではいろんな曲をかけてます。
夏の暑い日には、カリプソやレゲエ、ハワイアンなど
秋の落ち着いた日には、ジャズだったりボサノバだったり
夜のお客さんにはヨツウチ
音楽って大事ね。
冬はついクラッシックに手が伸びてしまう。

そして今日みたいな寒い日にはこれがとっても似合う。
ライクーダーのパリテキサスのサントラ。
この映画を、その昔兄弟三人で見た時に
N.キンスキーが出てきた瞬間
三人声を合わせていった。『あ、おかあさん』
そう、うちの母はN.キンスキー顔。
私は父似 (笑、残念)

日曜日, 2月 10, 2008

冬のディナー







































昨日はディナーの予約が入ってました。(夜のお食事 予約制で一日一件です。お一人さま2,500円から承ります)
お一人さま5000円コース。
ありがとうございました。

だしたお料理
●バゲットとチキンとごまのパテ、たらもサラダ、ネギトロのわさび白和え
●牡蠣のオイル漬け、ミニトマトのマリネ、ニンジンとピーマンのオムレツ、黒豆煮
●蛸とクレソンのマリネプロバンス風
●ササザエスカルゴ
●グリーンサラダ 
●大根のアボガドソース
●ウニと菜の花のパスタ
●雷山の自然豚のソテージャポネソース、ニンジンブロッコリー

ビールやカンパリ、焼酎を飲まれてました。

てな感じです。

土曜日, 2月 09, 2008

モンシロチョウの心


一年で一番寒いこの季節に、いったいどこから彷徨ってきたのだろうか。
“しばし、ここにとどめてください。”
と言ってるようなので、暖かくおもてなし。
どうぞゆっくり居たいだけいてください。

“やがて風吹けばさすらい人、またもや あなたを離れましょう“
そう言ったかのように
どこかにいなくなってしまった。

季節外れのモンシロチョウ

金曜日, 2月 08, 2008

東京ローカルホンク




来る、3月2日(日) 17:00 会場  18:00 スタート
東京ローカルホンクのVo.木下さんのソロライブをします。もちろん当店で。
イカす歌を歌われる方です。私好きです。
ミュージックチャージ 1,500円(要1ドリンク)

たくさんの方のお越しお待ちしております。

土曜日, 2月 02, 2008

はやすぎっ!


土筆が出てきたようです。
まだ、こんなに寒いのに。
前原のヨーコちゃんからの情報です。
てことは、もう春?!

いっつもいつ頃だったけなぁ〜?
わかんなくなってきた。

はやすぎっ!

金曜日, 2月 01, 2008

梅の花の妖精になりたい




二月に入りましたね。
おついたちだから、恒例の桜井神社に行って来ました。
月に一回のこの神社の写真を見るのが楽しみよって言ってくださる方もちらほらだし。
梅の花が咲きだしててきれいでしたよ。
実は昨日も、一昨日も通ってる。
いろんな思いがこみ上げてきて、ありがとうございますって言いにいきたくなるもんだから。
母に毎日行ってるって言ったら、そのうち巫女にでもなるんじゃない?って言われました。そうかもね。笑
神社には老夫婦がお参りに来ており、ご主人が危ないからと奥さんと手をつないで参道を歩いてました。なんとも微笑ましい光景。

神社の帰りがけにふと思いました。
人はそれぞれ、同じ24時間、ひとつの体を与えられている。
時に困難に出会っても、(それが肉体的であろうと、精神的であろうと)それが普通だと思ってしまえばキツいと思う感情が和らぐのではないかと。

お盆が過ぎて。

百日紅の花が満開です。 羽音を立てて蜜を吸う虫たちが、木の周りにはいっぱい。 負けずに顔を近づけると甘い夏の香りがします。 こんな派手派手のゴマダラカミキリも庭先で見かけたりします。夏が似合う虫だなぁ。 お盆が始まる前の9日は、熊本のキンち...