火曜日, 11月 13, 2018

RUSTIC BARNのおせち ご予約承ります。





三年前のある時に、大好きな百貨店のバイヤーさんが
「野見山さん、自由におせちを作ってみない?」
となげかけられ、自由にだったら作れるかな?
と、のびのび私らしく作ったのが 「RUSTIC BARNのおせち」です。

自分が食べたいな、と思うお正月のお料理、お正月料理のようでちょっとアレンジした料理がびっしり詰まっています。
毎年お正月に、実家で私も食するのですが、あっというまになくなります。

私とわずかな助っ人さんたちとで作っているのであまりたくさん作れません。
限定20個です。すでに予約は入り始めてます。
お早めにご予約ください。


内容は、このような感じです。
お重箱は香りよく清潔感のある木製です。size 25×25×8 cm
消費期限2019年1月1日



当店にご予約に来ていただき、先にお代金(16000円+税)をいただきます。
お渡しは12/31に当店にてです。

え〜、是非食べたいけど取りに行けない!という方は
博多阪急さん、もしくは井筒屋さんよりご注文ください。配達可能です。

こちらが阪急さん


こちらが井筒屋さん


頑張って美味しいの作ります!
ご予約のお客様には、人気のオイル漬け一瓶  プレゼントします!
ご注文、お待ちしてます。



庭に咲いてる白い花たち。

月曜日, 11月 12, 2018

たくさん応援しました。



少し気温が下がってくると、朝の散歩は露がたくさんでキラキラしています。
日曜日は、福岡マラソンでした。
朝の気温の低さとは裏腹に、素晴らしいお天気。
お店は10時からオープンにして、お店の前でランナーのみなさんを応援しました。



パピコも一緒に応援です。
8時過ぎに天神をスタートして、コース残り4kmの地点が当店の場所。
トップランナーは10過ぎには走り抜けて行きました。
イトフェスでご一緒したnodaさん、ものすごく速くってびっくりしました。
当店のコーヒー豆を依頼しているTOMONO coffeeさんも速かった!
知った顔もちらほらで、たとえ知らない人でも目があって「頑張って!」と応援すると、
みなさん顔色が明るくなってエネルギーが充電できたような笑顔になる!
マラソンの応援はこの感覚がたまりません。

日差しの強いこのお天気の中、ランナーの皆さんも大変ですが
それを見守るスタッフや関係者の方も朝から飲まず食わずで見守っています。
店の前の道路の規制も解かれると、ボランティアの方や警備のみなさんが遅いお昼ゴハンにいらっしゃいました。
皆さんお疲れ様でした。

私も日がな声張り上げて応援していたので、夕方には走ったかのようにクタクタ。
11月の大きなイベントが過ぎて行きました。

先日行った雷山観音、雷神社。
赤に黄色に紅葉しだしてて今週あたり見頃でしょう。





水曜日, 11月 07, 2018

11月だけどポカポカ



カレンダーは確かに11月だというのに、ん?9月?10月?と勘違いしてしまうような
暖かな日が続きます。
お外でコーヒー飲みながら、お茶をするにはもってこいの気候。



先日の日曜日は、3歳のお誕生日のお祝いケータリングをご注文いただきました。
配達に行くと七五三をすませたお嬢ちゃんが、
「あのね、3歳になったの。」っておしえてくれました。
パパやママ、たくさんの皆さんにお祝いしてもらうようでした。
翌日、お皿の回収に伺って何が美味しかった?っておたずねしたら「お野菜が美味しかった」と。地物はいいですね。


お天気がいい日に可愛いお客様が、ママとおばあちゃまと一緒にやってきてくれました。
めいちゃん、それ私のだいじなやつ、、、(困るパピコ)

















ご飯たくさん食べてくれるようにと、
ニコちゃんマークのハンバーグ。
昨日テレビですごく美味しそうなスリランカカレー見たら、こんなカレーが食べれて嬉しいわとおばあちゃま。






 







同じタイミングでやってきた
パリコレモデルのもみちゃんの親父ギャグに目も耳もくれず、ひたすら遊ぶ彼女。













ママ達は、黙々と遊ぶ彼女を横目に
ゆっくりスィーツ。
















ちびっこに、一度やってみてほしかったトトロの葉っぱごっこ。
この頃の夏の陽気で、クワズイモの葉っぱがバカでかいんです。














さて夕方はもう一発、ケータリングのご注文。
こちらはアラフィフ女子の集まりですので、ちょっと大人っぽく盛り付け。
おにぎりが少し欲しいとのことでしたので、新米の銀杏栗ご飯。



仕事を終えて、美しい夕焼けに出会えると充実した気分になります。

木曜日, 11月 01, 2018

霜月に入りました。



霜月に入りました。あとひと月で平成も終わり。早いですね。
おついたちの桜井さん。出雲からお帰りになったようです。
茅葺屋根に煌々と日が当たり、気持ちいい空気が流れていました。
パピコはここが大好き。

先週末は、元岡のヘブンズガーデンさんからケータリングのご依頼。
次の日に西戸崎の教会でライブをされる小坂 忠さんを囲んでの夕食。
昨年大病を患われた忠さんのお身体を気遣いやさしい味のメニューに。



その後、ヘブンズガーデンののぶえちゃんに感想を聞くと、
もう忠さん食べる食べる!びっくりしちゃったわよ〜と。
よかった。

筑前前原駅からレンタサイクルでもりもり観光を楽しんできた女の子たち、
もりもりカレーを食べて元気に駅に向かって行きました。



ずいぶん気温も下がって秋めいたきたので、
秋の草花を飾ってみました。
菊の花のかおりは、すがすがしい秋の香り。



庭先にはなんの植物だろう、赤い実がなってました。



散歩道でかわいい柴犬の子犬に遭遇。
じっとしてくれなくって、写真撮るのが大変。
また会えるといいな。

水曜日, 10月 24, 2018

第11回 糸島クラフトフェス 無事終了!



先週の金、土、日は、第11回糸島クラフトフェスでした。
2010年からの参加で今年で9回目の出店。
悪天候の金曜日から、晴天で大盛況の土日。くったくたになったけど、楽しかった!

この日を迎えるために、一週間前からコトコト、コツコツ、カレーを作り貯めました。
おかげさまで、何百人もの方に食べていただき、
「去年食べておいしかったから、今年も楽しみにしてました!」
「お久しぶりです!またお店に行きますね!」
「美味しいのでもう一杯ください!」
楽しい会話もたくさんでした。

糸フェスの仕込みをしながらの一週間、楽しいお客様もいろいろでした。



ロンドンでイラストの勉強をしている韓国人のかわいい彼女。
バイトのカオリンと私の絵を描いてくれました。




保育園お休みのユウたん。
「いつでもOK朝ご飯 和風」をママと一緒に。上手にお箸が使えてたね。
お野菜が大好きで、たくさん食べた後は
ハンモックで大はしゃぎ。



























一人旅の彼女は、バスで来たから飲んじゃいます。と、「オイル漬けのオープンサンド」をおつまみに白ワイン。







  




朝から何も食べてない!
と言った二人は、「いつでもOK朝ごはん」ご飯おかわりの後に、「チョコバナナパフェ」をペロリ!










 























あろちゃんに
ソアラちゃん
お父さんやお母さんとお外で一緒にお茶できて嬉しかったね!

最近ではお店の前の道を歩く方や、自転車の方も多くなりましたので、
道路のすぐ近くに、写真入りのお店の案内板を出しました。



この気持ちのいい気候が続きますように。

明日10/25は、講習会出席のためお休みします。



平原古墳のコスモスが見頃です。

火曜日, 10月 09, 2018

台風が過ぎて。



庭にジンジャーリリーの花が咲き誇っています。
どこからか、金木犀の香りが漂い秋の空気を満たしています。
10月に入ってから、星になっていった皆さんのお知らせが続きました。

あっけなく星になってしまった友人の知らせが寂しいと、
イギリスと東京を行ったり来たりしているKちゃんから電話が。
星になってしまった友人を偲びながら、
SOUL II SOULのメンバーと住んでいた頃の話しや、
アンディーウォーホルのファクトリーに行った時の話し、
massive attackの話しなど。
台風で休業した土曜日の午後、
楽しい話しも盛りだくさんで、泣いたり笑ったり。



台風が過ぎ去ると、気持ちのいい風が吹いて 晴天を連れてきました。
月曜日は、熊本からLOVE LANDの祥子さんもやってきて大感激!

震災をうけ、その後お店とお家を全焼され、つい先日お父様を亡くされたばかり。
大変なことが数々起きる中、その都度、起き上がりまた強くなっている彼女。
10数年会ってなかったのだけど変わらず自然体で美しい。
励まさなければいけない立場なのに、こちらがエネルギーをもらった。
今度は私が会いに行くけん!
























祥子さんが来た頃ぐらいをピークに、子供達にワンコに店は大にぎわい。
やれ、ハンモックにのる子、パピコを追いかけ回すシェパードのチェリー。
黒仲間の、ラブラドールのクロちゃんジュリちゃん。
お客さんで来ていた友人に助っ人に入ってもらいました。ありがと!



悲しいことも起きるけど、様々な友人に囲まれて、それで私っていう人間が形成されてるんだなと思います。
まだまだたくさんの素敵な人たちと触れ合いたい、お話ししたい。
キラキラ光る何かが生まれる場所にRUSTIC BARNがなりますように。

あ〜、しかし疲れた!w



火曜日, 9月 25, 2018

「いとの森の家」から樹木希林さんを偲んで。



中秋の名月は拝むことができませんでしたが、
十六夜の満月が美しく顔を出しました。

先日お月様へ行ってしまった、樹木希林さん。
大きな存在の方でしたね。
2015年のNHK福岡発地域ドラマ「いとの森の家」の撮影でほんの少し、ふれあえることができたことは大切な宝石のように思っています。



3年前のある日、このドラマの監督さんがふらっとロケ地を探しに糸島を訪れた日から、
わたしにとっては信じられないような日々がやってきました。

ドラマの制作の方と一緒に、夏の暑い日に樹木希林さん扮するおはるさんの家をどれだけ糸島中探し回ったことか、、、
最終的に決まったおはるさんのお家は樹木希林さんが打ち上げの時に「近年稀に見る素晴らしいセットでした。」と、絶賛されてました。



このおはるさんのお家は、その後成長してカフェを営む主人公の友人咲子が、「大きくなったらおはるさんちみたいなお家に住みたい!そんなお家でカフェをしたい!」そんな思いを込めて作ったカフェ、、、それがうちのお店です。
このカフェの店主の咲ちゃんは、もろわたしです。
ドラマの現場でもあまりに似過ぎてて撮影クルーの皆さんが感心していたほど。
渡辺真起子さんの女優力に恐れ入りました。
もちろん、樹木さんも彼女のことを「いい俳優さんね、っておっしゃってたよ〜」とのちに監督さんから聞きました。






















このドラマ「いとの森の家」がもう一度 9/30  13:30~ NHKBSプレミアムで放送されます。
糸島が舞台です。是非是非ご覧ください。

そしてもうひとつ気になる番組 NHKスペシシャル "樹木希林を生きる”
偉大な人の生き様は、目に耳に心に刻み込んでおきたい。

ドラマの撮影の最後に、樹木さんや撮影クルーの皆さんと映った写真や、いただいたサインはいまや大切な宝物となりました。
















人それぞれの生き方があります。
自分では変えられない環境や時代もあります。
いろんなもの踏まえて、そこにいる自分をどれだけ今の世の中に役立てることができるのか。楽しんで生きていくのか。
偉大な女優にたくさん教えられた気がします。
わたしはわたしらしく、「いとの森の家」を守っていこうと思います。

日曜日, 9月 23, 2018

ケータリングのご注文承ります。



朝の光が随分やわらかくなりました。
空には、日々違う形のうろこ雲。



庭の柿は今年もたっぷりなっていますが、暑すぎたからでしょうか甘くない。



涼しくなった先週末から、夏バテでしょうか
なんともだるい日が続いてグタグタでした。
暇さえあれば寝たい、、、そんなこと言ってても仕事は仕事。

さて、今週末はケータリングのご注文が入ってました。
今回は、おうちでBBQを楽しむので、その副菜をおねがいしますとのこと。
集まるメンバーは、療養中の友人を訪ねて日本中から集まってらして、糸島の食材を使ったケータリングを探していたらうちのお店を見つけてくださったそうです。
お客様のご要望にできる限りお答えしたいと思って、かつ丁寧にお作りしました。
お値段や量、入れて欲しい食材など なんでもいってくださいね。



お店のスィーツも秋色になってきました。
(写真はバニラアイス添えベイクドチーズケーキ)



まかないに、いろんなパスタを試食して次に出すメニューを考えてます。


牡蠣のオイル漬けと小松菜のパスタ
スモークした豚のオイル漬けと秋茄子の和風パスタ


食欲の秋ですから、たべれる量は決まっているのに
あれも美味しいだろうな、この組み合わせも美味しいだろうなと
いろいろ頭をよぎります。

連休は、ちびっ子達もたくさん。
美味しいご飯を食べたあとは、みんなお外でたのしそうに遊んでいきます。



パピコもまってますよ。ヨシヨシしてください。

RUSTIC BARNのおせち ご予約承ります。

三年前のある時に、大好きな百貨店のバイヤーさんが 「野見山さん、自由におせちを作ってみない?」 となげかけられ、自由にだったら作れるかな? と、のびのび私らしく作ったのが 「RUSTIC BARNのおせち」です。 自分が食べたいな、と思うお正月のお料理、お正...