木曜日, 7月 16, 2020

雨上がりの朝



久しぶりに眩しい朝日の散歩道でした。
なんてよく降ったんだろう今年は。そろそろ梅雨明けですかね。

3ヶ月もお店を休んで、復帰したての一週間は、なかなか過酷なものでした。
もう体が鈍っているからついていかない。苦笑

それでもお久しぶりの顔だったり、初めましての素敵な顔に出会えるとズンズンと元気が出てきます。あぁそうだった、私の元気の源はこういうところからだったんだよなと再認識しています。






















朝ごはんの栞ちゃんとパピコは大の仲良し。




手作りの甘夏サワーとレモネード、人気者です。
それぞれ550円です。
朝ごはんと一緒だと、300円。

火曜日, 7月 07, 2020

おかげさまで



おかげさまで、本日2020年7月7日で20周年となりました。
ハァ〜気が遠くなる。
途中の記憶が飛んでます。


今年は20周年だね!何するの?何しようか?と聞かれるも、なぜだかアニバーサリーパーティーをする気がせず、なんでかなと思っていたら、コロナちゃんの登場。


2月末から3月には、コロナ禍で(?)郊外の当店は大いに賑わい、
ついには体調を崩してしまいました。

3月末には店に立っていることができず、思いつくまま病院や診療所に駆け込む毎日。
ついには入院。
そして退院したにもかかわらず、体調の優れない日々。

なんだか気持ちがどんどん滅入っていって、もうお店なんかどうでもいいって思う日の方が多くなってきました。

世の中が暗いと、ここまで自分も引っ張られるのかと、自分の心の弱さにびっくりするやら呆れるやら。

そんな中、仕事を失った一人の女の子がこれからの生活スタイルをどうするか相談にやってきた。
私は一か八かで彼女にうちの店の午前中を使ってモーニングをやってみないかと打診してみた。
彼女はしばらく考えた後、やらせてくださいと口を開いた。

娘のように歳の離れた彼女は、もりもりと仕事をこなし活力が漲っている。
そんな彼女の姿を見ていると、若い頃の自分に姿を重ねてみたり、
しっかり自分も歳をとったのだなと認識したり。





どんどん開発が進み新しいお店が増えていく糸島半島の中で、
「うちの店ってどうなん?」
と、自問自答していた矢先。
もうそろそろ閉めてもいいのかな?なんて思っていたけれど、もう少し頑張ろうと思います。
こんなタイプの店が好きな人もまだまだいるはず。と勝手に信じて。


雨の日も風の日も、晴れた日も寒い日も
どこかで誰かに支えられているから続けられた20年。
たくさんの皆様に、心よりありがとうございます。
どうぞこれからもよろしくお願いします。



2000年オープンの日



同じアングルからの今



もちろんパピコも待ってます。

火曜日, 6月 23, 2020

やっと復活します。



庭のアガパンサスの花が満開です。
この季節に咲く花は、やっぱり雨が好きなのかなぁ。

長い長いお休みが、間も無く終わろうとしています。あ、私のね。
しっかりと生まれ変われただろうか私、、、
7月から心機一転 お店を再開しようと思います。

7月1日から、モーニングを始めます。
8:30〜11:00(ラストオーダー10:30)

今日は気分がいいからいつもよりちょっと豪華な朝ごはん。
今日は大切な日だから、自然のパワーたくさんもらって素敵な朝ごはん。
素敵なバカンスの始まりの朝にとっておきの朝ごはん。
な感じの朝ごはんです。
小麦色のサーファーガールが作ります。

メニューはお食事:2種類
「おにぎりのお皿」 1200yen
おにぎり(玄米白米ブレンド)、季節のサラダ、お魚、チキンのもろ味噌え、ズッキーニ、豆腐のチーズ和え、お味噌汁




「パンのお皿」 1200yen
ヒッポーさんのおいしいバケットの上に、カラフルな2種類のソースとアボカド。
もう一つのバケットの上は、アボガドソース、自家製ベーコン、ポーチドエッグ。
キッシュ、季節のサラダ、甘夏のジュレがのったヨーグルト。



あ〜お腹いっぱいになっちゃうよ。
お食事のお客様はドリンク代500yenが300yenになります。


午後からの営業は、13:00~17:00となります。
こちらの営業は7/8〜スタートさせてもらいます。



大口海岸の夏至の日の夕日。

火曜日, 4月 28, 2020

お久しぶりです。



晴天の中、久しぶりに我が店に訪れました。
庭の草木は伸び放題に伸びて気持ちよさそうにしています。
冷蔵庫も製氷機も変わらず動いていてほっとしました。

私はといえば、3/31から九大病院に入院し、原田病の治療を始めるにあたり、決定打となる骨髄液の検査でどうもそうではなさそうだということになり、ではなんなんだ?
の検査検査の日々でした。結局、結核性ぶどう膜炎であろう、というところに落ち着き4/15に退院しました。
実家で様子を見つつ副作用の強い結核の薬を一週間のみ続けたところで発熱。これはいけない!と風邪薬を飲んだら今度は飲み合わせが悪く、身体中に素晴らしい湿疹。のたうちまわって苦しみました。
発熱は二日で引きましたが、今はあまりの恐怖に日々を恐る恐る暮らしています。



今年のゴールデンウィークは、ゴールデンではなくなっちゃいましたね。
ここは、一人ひとりの心がけが一番大切なのでしょう。
日々気をつけていたつもりの私ですが、ここはより一層気を引き締めていこうと思います。
パピコは実家で、立派なお座敷犬として元気にやっています。




お店はいつ開けれるのか、私にも見当がつきません。
5月の末頃には、開けれる体調になるといいのですが。
世間の様子もありますし、ここは慎重に考えていこうと思います。
また、こちらでご連絡しますね。
では、世界中どこにも逃げられない状況。
それぞれの心がしっかりしていないとやられてしまいます。
私もしっかり自分の身を守ります。
皆さんもどうぞ、しっかり身を心を守ってください。
マスクをとってにっこり笑って再開できる日を楽しみにしています。

土曜日, 3月 28, 2020

おしらせ。



庭の花たちは、久しぶりの雨を浴びてもう咲くわよもう咲くわよと声を掛け合っています。
2月中旬からこのブログもすっかりご無沙汰していました。
実は、3月頭くらいから体調が芳しくなく、昨日九大病院で1日かけて調べてもらったところ、「原田病」という診断結果が出ました。
火曜日より一ヶ月ほどの入院します。症状は早期発見だったようで、まだ軽いです。

もちろん聞いた時には、「私が入院?」と愕然としました。
世の中がこんな時に、こんなことになってくらくらしました。

この週末は、お店の中のものの片付けや、入院への準備です。
「オイル漬け」の在庫が少しあります。通常営業はできませんが、賞味期限が迫る前に皆様に味わっていただけると嬉しいです。この土日13時から15時くらいまでの間に買いに来ていただけると嬉しいです。いや、買ってください。
近所のファームハウスさんにも置いておきます。



牡蠣のオイル漬け1500円、
スモークした豚とチーズのオイル漬け1400円
くんきものオイル漬け1100円
しいたけのオイル漬け900円
(それぞれ200円引きします)



一人でやってきたお店、この先どうなるかわかりませんが、
まずは元気になってここに戻ってくることが先決。

身も心も懐も 大変寂しくびびっております。たすけてください。
皆さんも大変な状況ですよね。
マコちゃん頑張れ!の気持ち、送ってください。ドネーションしてください。
ペイペイでも、ゆうちょからでも気持ち受け取ります。
ゆうちょ銀行 (店番号748) 普通  記号17480 番号52783321 ノミヤママサコ
よろしくおねがいします。

パピコは実家に預かってもらいます。
高齢の両親が、元気でいてくれていることが励みです。



たくさんの皆さんの心と体が、守られますように。
私もベットの上で、しっかり戦ってきます。
明るい日差しのもとで、にこやかに皆さんとお会いできますように。

火曜日, 2月 11, 2020

イチゴパフェ始めました。




2月の飛び石連休をなめてました。
9日の日曜日の昼下がりに3種類のケーキが売り切れてしまい、苦肉の策でそろそろ出そうと思っていた「イチゴパフェ」を今季初 販売開始。

月曜日に、翌日の祭日の仕込みをゆっくりと〜なんて思っていたらこれまたやられた。
ヒーヒーうれしい悲鳴をあげながらやっと定休日返上の祭日火曜日も終盤。

今朝は、綺麗な朝日が上がるのを見れて、あ、もしかしたら と後ろを振り返ったら
お月様がまだ西の空に白い顔して残ってました。
空の分量が多い風景の中を散歩できるのは、つくづく幸せなことだなと思います。





パピコは希望の轍の道をもりもり歩いてました。



ずいぶん昔に手に入れてずっと大事に持っているちっちゃなお雛様。
年に一度の晴れ姿。会いに来てください。










金曜日, 2月 07, 2020

節分、豆まき



 節分がやってきて、大きな声で豆まきして、
これで今年も本格的に始まりだしたんだなと思いながら次の日に目がさめると
うん、やっぱり何かが違う。そんな”気”の変化を感じた立春の朝でした。

冬が去って行って、春の訪れに気持ちがしゃんとして、やりたいことがもりもりと頭の中を駆け巡り、忘れないようにメモしたり、友達に宣言してみたり。
言わないとやらないと始まらないからですね。



昨年の11月に大盛況だった「JAZZ ワークショップ」を3/8(日)に開催します。
絵本をぱらりぱらりとめくりながら、ページごとに各々が手に持った音のなる楽器や道具で効果音をつけて遊びます。
今回は、オノマトペをつかった音遊び。どんなふうになるんだろう。楽しみ楽しみ。
参加ご希望の方は、ラスティックバーンのFBページからメールをいただくか、お電話でご予約ください。



この季節は、牡蠣小屋からのお客様が多く、昼下がりにスィーツめがけてのお客様が多いです。

近づく春に思いを寄せて、黄色い花を飾ってみました。



金曜日, 1月 31, 2020

日本のおせち



お隣の梅の花が咲き出しました。
昨日は、九州大学へケータリングサービスへ。



1月なのでおせちや日本のお正月っぽいものをとのご依頼。
伺ってみれば、生徒さんはほぼ外国からの方。会場内での会話はほぼ英語。

年末に作ったおせち料理の一部を再現し、
小さな食べ物(豆や田作りなど)は、葉蘭で作った小皿に。



以外にも、筑前煮が人気で何度もなんどもお代わりして食べてくれている金髪の男の子がいて、
なるほど旨味があるものはみんな好きなんだなと。
今では世界中の人が知っているお寿司も人気でした。



日本のお正月の様子を、スクリーンで流しながら和やかな会でした。



昨日は遅い時間まで頑張ったから、今日はゆっくりモードで仕込みだけでいいかな。
何て思ってたけど、ちびっこ達が来るとついつい一緒に遊んでしまって、
おかげでエネルギー補給できました。子供の力は果てしないな。




月曜日, 1月 27, 2020

睦月の雨

1月ってこんなに雨降るんだったけ?
菜種梅雨のような感覚。

新年のご挨拶も兼ねたお馴染みさん達や、牡蠣小屋での新年会の帰りのお客様で
お正月から成人式の頃までお店は賑わいます。


もう冬休みも終わろうとする頃、今まで思い出したこともなかった高校時代の同級生の顔が浮かび、元気にしてるかな。なんて思いながら朝の仕込みを終え開店すると、その日一番のお客様はその彼女だった。

翌日、朝のラジオでyoutubeの話題が上がり、そうよね、これからはyoutubeもテレビやラジオと同じようなツールになっていくのかもね〜なんて思いながら店に戻ると、東京からの移住組のめぐみさんからメールがあり少しゆっくり話がしたいと。
蓋を開ければ、これからyoutubeを発信したいので協力をと。

週半ばで、経理を少しお願いしているミホちゃんがやってくる。
おはよう〜とうつむいて作業していた顔を上げると、グレーのセーターにオーバーオール。二人共同じコーディネートをしていた。

ミホちゃんと伝票整理していると、ピアノが得意な i さんご来店。
カウンターで3人、和やかな会話のなかに気になる事柄。
人の頭の周波にはα波とかβ波なんてのがあるけど、それ以外にθ波ってのがあってね、
これはウトウトした時にそうなるらしいんだよね。と
ふむ、もしかしたらこのθ波の時にいろんなところに行けたり、遠いところの人の感覚を感じられたりするのかも、、、なんて楽しい想像。

毎日の、ささやかな出来事は掘り起こせばそれぞれが星の煌めきのようなショートストーリー。時には心を静めて文章にしておくのもアリだな。

なんだか勘が冴えていた1月第2週は、満月に近づいていた週。
それからちょっと気分がすぐれない週があって、新月でまた気持ちが切れ変わった。
月のめぐりは、”気”に影響するよなと、月のカレンダーを眺めながら独りごちている。


ハーフムーンの頃の晴れた日は、youtube「新月の女たち」の撮影だった。
マガジンハウスにもいらした東京からのアカデミックな移住者めぐみさんが
毎月新月にいろんな「女性達」をゲストに楽しくミーティングする様子を収録していく。
撮影は、スカパラやエゴラッピンの撮影でお馴染みのご主人の仁礼ひろしさん。
今回はその第一回目!

撮影しながらも、あい間あい間の仁礼ご夫妻の漫才トークが私にはツボでした。へへへ
そして、1/25の新月の日に発信!
どうぞ、みなさまご笑納ください。



金曜日, 1月 03, 2020

新年 あけましておめでとうございます



オリンピックイヤーの2020年が明けました。
元旦の朝は、0℃の寒さの中パピコと一緒に初日の出を見に。
実家の近くの高台に向かうとポツリポツリと人が集まってきました。



早起きしたせいで暇を持て余し、那珂川の実家から一路 桜井神社へ初詣。
産土の神様に昨年無事に過ごせたお礼と今年もよろしくお願いしますのご挨拶。



実家に戻り、弟家族や仲良しの友人たちとおせちを囲んで和やかなお正月。
こうやっていつものメンバーでお正月を迎えられることは本当にありがたいこと。



二日は友人のお父様のお見舞いに別府まで。
長患いをして、家族ではない「今僕が一番会いたい人」のご指名を受け、飛んで行きました。
病室でのお話は、うちの店の細部にわたる賞賛と、私の料理に対する素敵な感想。
反対にこっちがエネルギーもらってきました。



PCにたよやず暮らしてきた方たちの記憶力や語彙力は私たちには到底追いつけるものではありません。
そして自ら考えて、想像して生きていく力をもっと養わねばです。
そんなことを思った新年でした。

火曜日, 12月 24, 2019

今年の営業は明日12/25までです。



Merry merry Christmas!
冬至が過ぎ、今日はクリスマスイヴ。
みんな楽しく穏やかに過ごしてるんだろうな〜

私はといえば、長い長い風邪ひきからやっと解放され、おせち料理の仕込みにかかっています。
やはり50歳もこえると若い時のように、ササッとこなすことができなくなっているのを体で感じ、頭で感じ、メモとって忘れないようにして要領よく作業をこねせるようにするのに必死です。



今日のイヴは私にとって最後のお休み。
クリスマスソングが流れるラジオを聴きながら
少しだけ作業して 気持ちをゆっくり持って過ごそうと思います。



もう何年も大切にしてるポストカード。
彼らの瞳や歌声には、優しく鋭いメッセージがいっぱい。



では、素敵なクリスマスを!
当店の営業は明日をもって終了です。

たくさんの皆様に今年もお世話になりました。
こころよりありがとうございます。

年始は、1/3から開店の予定です。





雨上がりの朝

久しぶりに眩しい朝日の散歩道でした。 なんてよく降ったんだろう今年は。そろそろ梅雨明けですかね。 3ヶ月もお店を休んで、復帰したての一週間は、なかなか過酷なものでした。 もう体が鈍っているからついていかない。苦笑 それでもお久しぶりの顔だったり、初めましての素敵な...