金曜日, 4月 28, 2017

明日から、ゴールデンウィークですね。



花々の美しい季節です。
かわいい花を見つけると、ついてにとって店に連れ帰ってしまいます。
今週は、お弁当のご依頼だったり、ケータリングのご依頼だったり。
































ケータリングのMENUは、
牡蠣のロックフェラー風グラタン、チキンの紅茶煮、アスパラのオリーブアンチョビ和え、タコのプロバンス風香草和え、サラダフィレンツェ、クヌアを使ったタブレ、椎茸のフランス焼き、スパニッシュオムレツ、薫肝の新玉ねぎ和え、コールスローサラダ、人参とツナのサラダセサミとヘンプシード和え、ヒッポー製パン所のバゲットとミルクパン。

どれも作らせてもらえて楽しかった。



火曜日に放送された、KBCアサデス。では、しめ縄のかかっていない夫婦岩を紹介させていただきました。
明日、29日には、皆さんのご祈祷所を編み飛んだ大きな大きなしめ縄が、氏子さん達で岩に奉納されます。

さ、明日からはGWですね。
麦畑の美しい季節の糸島、たくさんの方が訪れるのでしょうね。
パピコとお手伝いのかわいこちゃんとともに、皆様のお越しをこころよりお待ち申し上げます。





土曜日, 4月 22, 2017

今週のあれこれ



お店の入り口のチューリップがボワンボワンに。
暖かくなってくると、いろんなお仕事でいそがしくなってきます。


土曜日に予定していた当店を使ってのCM撮影は天候の関係で金曜日に。
この風景、なんだかなつかしい。

今回のCMの監督さんはあのぐっとくる九州新幹線のCMを作られた方。
撮影中、ホテルで飲むのにとオイル漬けをご購入くださり、その後スタッフの皆さんに「薫肝のオイル漬け」おいしかった!の一声で、撮影スタッフの皆さんが挙ってご購入。売り切れました。





日曜日のお店を開ける前に、HINODEさんへ、お天気の中たくさんの楽しいショップが並んでて楽しかった。
ちょうど欲しいと思っていた麻の靴下をみつけて即買い。あとでもっとかっとけばよかったって思ったくらい。








日曜日の夕方はすんごい霧。
なんだか最近この現象多いな。
気候が以前と変わりだしている。今までこんなことなかったもん。

そして月曜日は大雨。
一度停電もしました。雨の降りっぷりがすごかった。
なんか、何時もと違うよね。
どんな夏がやってくるんだろう?






今週のお休みは、ノラ・ジョーンズのコンサートに行ってきました。いい音楽を生で体感できるのはとても素晴らしいことですね。そのあとのご飯も美味しくって楽しかった。




お休みに実家に泊まってその帰り道、素晴らしいチューリップ畑にであいました。
歌が聞こえてきそうな咲きっぷり。


















店に着いたら、お隣さんのハウスでいちご摘み。

庭には色とりどりの花たちがどんどん咲き出しています。























セロームの葉の陰に、かわいこちゃんみ〜つけた!







フランスヒイラギの花は、この時期に咲きます。小さな丸い実をつけ、ゆっくりと時間をかけてクリスマスの頃に赤くなります。この花、スイトピーもしくはスズランのような香りがします。








銀杯に、アジュガ。






















フレンチラベンダーもそよそよ。
入り口は、ツルニチニチソウでいっぱいです。




はい、パピコも花に囲まれてご満悦です。
いつもいつも、みなさんのお越しを首やら胴体やら脚を長くして、お待ちしております。



明日の日曜日は取材の為、16時までの営業とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

木曜日, 4月 13, 2017

明日4/14,明後日4/15の営業






明日は、15日(土)に予定していたCM撮影が前倒しになり、
開店が少しくれるかと思います。
どうぞご了承ください。



お店の入り口のチューリップ、
どんな色にするか悩みながら秋に植えます。
今年は大人な感じのピンク。





















花の中のね、雄しべが濃い紫なんです。
こんな色を内面に携えて、
軽やかな中にもしっかりした感じがしているのが気に入ってます。











このピンクのチューリップを過ぎると
パピコがお待ち兼ね。
ナデナデ、
よろしくお願いしますよ〜













夕方の散歩道には、
その風景に見合った花々が、にっこり微笑んでいます。

さて、明日も佳い日となりますように。














木曜日, 4月 06, 2017

4月に入りました。



おついたちの櫻井さん。
上の大神宮で祝詞が挙げられてました。

3日から5日までお休みいただきありがとうございました。
3、4日は、めいっこをつれて母方の里 関西へお墓参りの旅へ出かけてました。

小学生の姪っ子を連れて、意気揚々と出かけたのですが、
どこかで緊張していたのでしょうね、新幹線に乗り損ねました。
言い訳はいろいろです。ハハハ。




滋賀県は琵琶湖のほとり、
島に渡るバス停から歩いてお墓があるお寺の近くの親戚の家まで、その昔母が小学校まで通った道を歩く歩く。




  




バス停からまっすぐ続く道の山を背にしたところに目的地。
姪っ子の父である双子の弟たちが生まれる時にここに預けられてた思い出の場所。












なんにもかわんない、しっとりした田舎。
変わっていないことがどれだけ嬉しいか。






















敷地の中にある小さなお社の脇にある池も変わらない。
姪っ子が、ここに住んでもいいなぁって言ってくれたのがうれしかったな。
二人でお墓参りをして、親戚のお家で一服して、子供のころよく行った場所へ出向いてみました。









夏休みになれば行ってた八幡山のロープウェイ。











お堀の桜はあともうちょっと。
一輪だけ咲いてました。














もう全国的な知名度の、たねやさんで甘いもの食べて一休み。


















小京都のような母の里。
コロッケ買うのに通った道。
弟からのミッションで見せてあげたかった場所はコンプリートしました。











母の里を満喫した次の日は京都へ。
素晴らしいお天気の下、世界中からこの時期を狙っての観光客。
田舎っぺの私は目が回りました。
清水寺へ行こうと思ってバス停に行ったら長蛇の列。
ダメですそんなの乗れません。歩いて行きました。
一条ずつ登っていく鴨川の道。
いきなりの陽気にわっと咲き出した桜が見事でした。



清水寺行って、ところてん茶店で食べて、三年坂下るところでくじけてタクシーに乗りました。
京都に行ったら必ず行きたい恵文社さんへいって、そのまんま電鉄に乗って鞍馬山まで行きました。
弁慶と五条の橋で戦った牛若丸が気に入った姪っ子ちゃん。
ばあばに牛若丸の踊りを習わないとだね。



帰ってきたら、櫻井さんの桜も美しく開花していました。
当店も花々が咲き乱れ春爛漫です。



8日の土曜日は、福吉ジャズへ行こうと思ってます。
なんだか、ど素人なのに司会の依頼を受けまして、ちと早めに行かねばならず、
お店は1時までの営業となります。ので、少し早めから開店しようと思っております。

15日の土曜日はCM撮影のため、お休みします。

不定期にお休みが入って申し訳ありません。
今日は開いてるの?ってときは、どんどんお電話ください。












金曜日, 3月 31, 2017

4月3、4、5日 お休みします!



お店の入り口でムスカリが顔を出しているのを発見。
めんこいのう。



朝の散歩道、
キャベツ畑もブロッコリーも
全部耕されて田んぼの準備かな。
肥やしが撒かれてなんとも香ばしい(笑)香りが漂っております。
















黄色い花も所々に咲いてて
春らしい田舎道です。

お店の梅、桜、プラムも一気に咲き出しました。
この季節大好き。
















先週の日曜日は、お店から一番近くのショッピングセンターイオンにての出店。
糸島の方にオイル漬け知ってもらえたかな?









そして夕方には、DOVERさんのパーティへ。



























パピコにはお友達がいっぱいいます。
写真は、4ヶ月のラムくん。
柴犬とボーダーコリーとプードルのMIX。テリアの血が入っている様に見えるのは気のせい?
大はしゃぎの二人いや二匹でした。






お留守番のパピコ。



来週の月、火、水 4/3.4.5 お休みさせていただきます。
お彼岸もぶっ飛ばして動き回っていましたので御墓参りとセミナーに行ってきます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

水曜日, 3月 22, 2017

庭のプラムが咲き出しました。




お店に入ってきて、
パピコのお家の上にぐんとそびえる
プラムの木の花が咲き出しました。







月曜日は、「第三回さくらいとしまつり」でした。
前日の日曜日から設営が始まり、会場の神社の片付けで今日までお店はお休みいただいてました。

今回のさくらいとしまつり、
いつものように、朝一での厳かなご祈祷から始まり、
神楽殿では、中村学園三陽高校の書道ボーイズの皆さんのパフォーマンスから始まり。
いきいきと、のびのびと書いてくれて見ていて気持ちよかった〜



そして、さくらい保育園の新卒園児たちの太鼓。
小さい子供達なのにしっかりみんな拍子を合わせて、じんとくる。
みんな一緒に春からは元気な一年生だね。

篠笛で始まった、古武術の演武。
以前私もこの道場で稽古してました。
気合が入ってて、気持ちがいいよね。

福岡こどもミュージカルってすごいねって、
見たあとにたくさんの方から、そんな感想をたくさんもらいました。
一生懸命オーディエンスに投げかける思いってちゃんと通じるんですね。



ぽちぽちと雨が溢れてきた、徳永玲子さんとVisionsさんの「絵本と音の玉手箱」
雨なんかちっとも気にせず、それより子供達のことを気にする玲子さん。
じわじわと子供達と一緒に神楽殿に上がっていって、
終盤はたくさんの子供達にかこまれて雲の上の天女様のようでした。










やっぱり大人気だった
トランポリン
金魚すくい
ヨーヨー釣り
私も金魚欲しかったなぁ
























スタジオクラさんの絵画教室の子供達が飾った参道も可愛かった。
レジデンスアーテジストさんの作品群もそれぞれの個性が光って面白かった!



雨が降り出しちゃったから、神楽殿で踊ることになってしまったフラダンスも
それはそれで素敵だった。
みなさん美しかった。



このおまつりと同い年の「アジ縁」の演奏もそぼ降る雨に響いて美しい音色が境内に響き渡った。
国際色豊かなこのお祭り、バリから飛んできた舞姫たちの姿も夢見るようだった。

そして、最後の木下弦二さんのライブ。
ぽとぽと落ちる雨だれもが、リズムを取っているかのよう。
彼の独特の詩と歌声が、神楽殿を反響して境内に響く。
なんてことない日々の情景。だけどそれが感動に結びつく。
よかった、今回弦二さんにお願いして。

翌日のさくらいさん。
つわものどもがゆめのあと。



降った雨で、いろんなこと学びました。
ありがとうございます。
これからも私たちのこと、見守ってください。

明日から、ゴールデンウィークですね。

花々の美しい季節です。 かわいい花を見つけると、ついてにとって店に連れ帰ってしまいます。 今週は、お弁当のご依頼だったり、ケータリングのご依頼だったり。 ケータリングのMENUは、 牡蠣のロックフェラー風グラ...