水曜日, 10月 31, 2007

花のうらッ側


花のうらッ側っていうのも素敵なもんですね。
すこし透けていてなんだか色っぽい。
満開がおわったそのすこしあとの花も色っぽいな。散っていく花びらもいいね。どれも儚い。

以前、同じ職場で働いていた男性から、『花は花で、一生懸命咲いているんだから、たとえ切り花でも、最後までしっかり咲かせてあげないといけないんだよ。」
と、おしえていただいたことがある。
飾っている人が水換えや水切りを怠って、その花の命を短くするのは花に対してとっても失礼なこと。
音も立てずに見るもの薫るものに、やすらぎを与えてくれる花たちはやっぱりすごいな。美しいな。

火曜日, 10月 30, 2007

7年ごしの想い




お店を始めた7年前に植えた、リラ(ライラック)が、初めて花芽をつけた。
七年越しの想いが伝わった気分。 すごくすごくうれしい。
毎年まいとし、すこしづつは大きくなっていくものの、なかなか花芽をつけてくれなかった。

なので、いつの季節に咲くものかも全く見当がつかず、ただ、いつかくる日を心待ちにしていた。
そのいつかがやってきた。それもいきなり。
花の色は私が好きなアカムラサキ。小さなつぼみの群があともう少し下の方にもある。

かわいがってきてよかったな。
想いは届いたな。

土曜日, 10月 27, 2007

風の強い日


とても風の強い日でした。
庭の植木鉢がころころ転がって、何度ももとにもどしにいきました。
来るお客さん来るお客さん、今日は熱いか寒いかわからない、と言ってありました。車では冷房、外にでると風が強くって寒い?ん、ぬるい?で、お店の中に入ると常温でOK。

今日は朝のパウダーの散歩のときに、わたしたちの学年の女性陣はみんな濃いなーと思いながら歩いてました。
すると、本日最後のお客さんに、マコさんと同じ生まれの女性は濃いですね。と言われた。

なんか最近予知能力があるような気分。おもしろい。

冬野菜が、野菜売り場に並びだしましたね。

金曜日, 10月 26, 2007

思った人がやってくる




今日は不思議なことに昔のお友達のことを考えていたら、そんな昔のお友達から知り合ったお客さんが二組こられました。
こんな田舎に長いこといると以前より勘が冴えているような気がします。

その一件のユミちゃん、とてもきれいな人です。そしてこれまた美人さんのリエちゃんも一緒でした。
三人であ〜でもない、こ〜でもないといろいろおしゃべりしている時間はとっても楽しいものでした。

そのなかでも、最近ユミちゃん一家がはまっている、インドネシアのロンボク島で出会った女性の話は興味深いものでした。
日本から海外に移り住んだそのいきさつは自分自身の力もあるが、それ以外の見えない力によってそこまでいきついたとか。
人間誰しもやりたいと願ったことは必ず叶い、その人が気持ちがいいと思うところにいつくんだねぇ〜ッて話で終わりました。
楽しいひとときでした。

木曜日, 10月 25, 2007

月のきれいな夜




月が明るくとってもきれいな今日でした。
夕方のパウダーとの散歩でまわりの景色と一緒に月を写すことができました。
今の季節は空気が乾燥して澄んでいるので景色も際立って見えます。

昨年の秋から今年の夏まで続けていた『いとしまラジオ』のパーソナリティの仕事が『どこでもテレビ』と言うインターネット画像通信に変わって始まります。本日はその最初の収録でした。ゲストは力強い見方、造形作家のタケナカヒロヒコ氏。
PCからはhttp://docodemotv.jp/から、
携帯電話からはhttp://www.docotv.jp のアドレスから見ることができます。(ただしドコモ限定(なんでやねん?!))

水曜日, 10月 24, 2007

燐の服について


今年も燐ショップが、東京と福岡で開店する。
燐の歴史はうちの店と同い年。

悪友であるサヨコと私はおなじ年にお互いに今までの自分から卒業するかのように自分で作り出す仕事を選んだ。

サヨコがデザインしママがパターンをおこすこの服は、口で説明するのがとても難しい。
なので、この人はきっと燐の服が好きだろうと思われる人を見つけ、なまじ強引に連れて行った方が手っ取り早い。
連れて行ったところで見てもらってもまだラチが開かない。

ぜひ袖をとおして欲しいのだ。

燐の服の最大の特徴は、着てみたときのいつもとは違う自分の体の美しさにびっくりすることだ。

ではなにがどうかって?
まずは首や鎖骨のあたりがとても華奢に見える。これはどんなタイプ(年齢体型)の人でも納得するだろう。
妙に女っぽいのである。
つぎにうで、そして袖ぐり。べつにしめつけられているわけではないのに、肩からの流れるラインがやさしくなり、でてきた手のひらがかわいく覗くシステムになっている。

女性らしいタイプのジャケットやコートは、古き良き時代の女優になったような着心地。少女たちにはまだ着こなすのが難しそうな大人の女のムードをかもし出す。

反してボーイッシュなタイプの上着たちは、ハードなイメージを損なわず、着心地は柔らかい。ロンドンッコが鼻水をかむのに、上着の袖からハンカチをだしてする仕草がしたくなるジャケットである。(この仕草に彼女と私はロンドンに行ってとても憧れた)
そしてうれしいことにこの燐の服には必ずどの服にもポケットがついている。これはなるべくポッケにものを入れたり、手を悪そボウズのようにつっこんで軽快に歩いて欲しいデザイナーからの心遣い。

さてボトム。シーズンごとに着心地とシルエットがよくなっていくパンツたち。折り曲げてはいたり、後ろ姿の自分の男前さかげんにほれぼれしたり、その楽しみ方はたくさん。トップスにあえてフェミニンなものを持ってくるのも燐らしい着こなし。
できれば、自分が持っているブーツの中でも一番ごついものをあわせると似合うだろう。

次はスカート。燐のスカートにはいろんなマジッックが隠されている。たとえば、前後ろ長さが違うスカート。ラックに吊るしてあるのを見るとかなり大胆な前後の長さの違いに戸惑いを感じる。が、これをはいてみるとあら不思議。後ろ側の丈が長いと言ううのがこんなにも安心感をもたらすものか。そして前は膝が見える丈。実はこの長さが一番女性の足を美しく見せる長さ。後ろ側が長いのでふくらはぎあたりに影ができ、ますます足が細く長く見える、と言う不思議なスカートなのである。
他にもいろんなマジックが隠されているので、試しにはいてみた人の勝ちです。

そしてどなたさまも一枚はそろえていただきたい、オーバースカート。
ジーンズの上に、お気に入りのパンツの上に一巻きするだけでかなりかっこ良くなります。
ごはん食べにいくときの出っパラ隠しの役目も致します。

そして毎シーズン、いろんな形が出てくるワンピース。
買う買わないは別として、燐ショップへお越しの際は気になるワンピースを一枚試着してみてください。
苦しくない着心地なのにいつもよりほっそり見えている自分。できればたくさんの人にこの服を着た自分を見てもらいたいと思うはずです。
きっとウエディングドレスはこの人にデザインしてもらおうと、次のおよばれにはこの人のつくる服を着ていきたいと思うでしょう。

私が知っている燐のほんの一部を文章で表してみました。
やっぱり言葉では言い尽くせません。だって服ですから、着心地と見た目は次の燐ショップで確認してください。

詳しくは、http://rin-work.comをどうぞ。

天気がいいと調子いい


昨日といい今日といい、すばらしいお天気ですね。
最近はなんだか早起きの私なので、午前中に土いじりをする余裕すらでてきました。
この夏を越しきった丈夫な鉢植えの植物を地植えにしたり、木々の剪定、庭を形成していく上でちょっと遠慮して欲しい草を引っこ抜いたり。
植物はいじったりかわいがったりすると必ず答えてくれる。これが無垢の愛かなぁって思う。

そうこうしているうちにやっぱりお天気のおかげかお客様がぽろぽろ。
今日はかわいい女の子の出現度数が妙に高い当店だったなぁ〜
かわいい子にお似合いのガーベラ飾っててよかった。

月曜日, 10月 22, 2007

ハヤトウリ


写真のへんてこな白いピーマンみたいのは、“ハヤトウリ”です。ご近所さんからたくさんいただきました。
いただくときにお味噌汁に入れてもいいし、なますにしても美味しいよと聞きました。
中を開けてみると実はけっこうみずみずしくって、生で食べるとほんのり甘くって梨の野菜版って感じ。
ジクがついているのでポンと置いてるとなんだかろうそくみたい。
なにをつくろうかな。

今日は昨日のパスタがおいしかったのか、折り紙が楽しかったのか、またもやアンリちゃんがお母さんと一緒にやってきました。
昨日とおんなじ”アンチョビとツナのクリームソース”(ある方面で妙に人気)を一人前ぺろりと平らげ、楽しそうにまた折り紙で遊んでいた。
アンリちゃんがまだお店にいるときに、別のお客様にごはんを運んでいた私、『おまたせでした〜。』と言っておいてくると、つかさずアンリちゃんから『”おまたせでした”じゃぁない、”おまたせしました”でしょ』と指摘される。 …たしかに。変な日本語いっぱい使ってるよなぁ〜改めねば。ちなみにアンリちゃんは4歳です。

日曜日, 10月 21, 2007

気持ちいい日曜日



気持ちのいい天気の日曜日でしたね。
気持ちのいい日には気持ちのよいお客様ばかりが来てくださいます。

昼下がり、心地よいお外で話し込むマイちゃんたち、ちびっ子のアンリとリンちゃんはお部屋で私にたくさん折り紙を折ってくれました。ありがと。
海上がりのALOちゃんのママがドッグウエアーを持ってきてくれました。詳しくはこちらをhttp://alomama.ocnk.net/home
あまりに素敵なできなので、つい子供服と間違えてしまいそうな感じです。

土曜日, 10月 20, 2007

いきなり寒いですね



いきなり、いきなり寒いですね。一昨日まで半袖着てた気がするんだけどなぁ。
朝のお店まわりはすごい風で植木鉢がどれもこれもひっくり返ってました。これからこんな日が多くなっていくんだろうなぁ。
こんなに、いきなり寒くなるとやっぱり白いレースのクッションカバーがすんごく寒く感じられて、暖かそうなものに変えました。

この頃、一日にいっけんはちびっ子連れがやってきます。昨日は男女の双子の七ヶ月ベイビー、レン君リンちゃん。今日はトモローくんとお外に探検に出かけて、一緒にハンモックにのって遊びました。
どの子もそうなのですが、お店に着いてすぐはやっぱり警戒します。ごはんが食べ終わる頃になるとママもいるし、みんな慣れてきて私と遊んでくれます。うれしいんだよなその瞬間。

木曜日, 10月 18, 2007

桜井神社神嘗神事大祭



本日は桜井神社で新嘗祭神事大祭が行われました。これは、新しくとれた新米を氏神様にお供えし、感謝の真心を表し神様とともによろこび合うお祭りです。ようはおくんちですね。
流鏑馬や稚児行列がありました。流鏑馬はうまの蹄の音が神社内にたなびいて気も引き締まる感じでした。やっぱ、馬は美しい。
朝の神聖な空気の中、神社にはたくさんの人がご参拝に来てました。今年もお米がとれてうれしいというムードが立ちこめてて、なんとも喜ばしい気持ちでいっぱいになって帰ってきました。

月曜日, 10月 15, 2007

天高く馬肥ゆる秋




天高く馬肥ゆる秋、でございます。
朝のパウダーとの散歩では、泳げそうなウロコ雲。わりばしを一本さして綿菓子もできそう。いつもよりずーっと遠くまで空が広がってる感じで気持ちがいい。
気持ちがいいからつい夕方も散歩に行きたくなっちゃう。
田んぼを見下ろす感じで歩いていて、わたしたちの影がむこうかわに見えるのを発見。ふたり(?)で絵本の中に入ったみたいでなんかうれしい。日が遠くに沈むから足の長い影ができて歩いていて楽しんだ。

日曜日, 10月 14, 2007

きいろいはな



ゆっくりした時間の流れる日曜日でした。いっけんいっけんのお客さんがたら〜ンとした感じで過ごしていかれました。

昼下がりにはノアちゃんが夏の暑い日に自分で蒔いた種のお花を見にきました。
一緒に来たママやお友達と一緒にお花を見て満足げ。
ノアちゃんは帰り際にお花の絵を描いてプレゼントしてくれた。
この絵をもらって涙ぐんでる私でした。うれしかった。やっぱ子供はかわいい。

土曜日, 10月 13, 2007

自転車の彼女




なんだかめっきり秋らしいひよりの今日でした。
パウダーとの散歩道には秋らしい花が小さくたくさん咲いています。朝は露が葉に光っていてそのうちこれが霜になっていくんだろうなぁって思います。

日暮れ間際に着たお客様。どちらから?とお尋ねしたところ前原より。女の子二人で自転車に乗ってきたそう。すごいな。私なんか近所の初まで買い物に行くだけでぜーぜーなのに。 
そういえば以前、中央区から自転車に乗ってきた女の子がいたな。その子たちはまだ中学生で、でも都会の子だからとってもおしゃまな感じで、帰り際に私が大丈夫?帰る途中なにかあったら連絡してね。というと『わたしたち若いから大丈夫です!』と言ってもりもり自転車で帰っていった。また自転車の彼女たち遊びにきてくださいね。

水曜日, 10月 10, 2007

いきなり寒いっ


いきなり、いきなり寒くなっちゃいましたね。
さすがの私も袖の着いた服を来てます。よく冬に何着てるか想像つかないって言われるんですけどね。

こうも気温がガクって下がるとやっぱり暖かい飲み物がのみたくなりますね。コーヒーやチャイ、ココアの季節が到来しますね。

日曜日, 10月 07, 2007

黄昏時


秋の黄昏どきは、夏の日の夕暮れと比べるとなんだかとってもロマンチック。
暗くなりかけのその時間は、ほんのわずかなんだけどまわりにあるものがやんわり見えて、今までかけていた曲よりも、もう少しスローテンポなものをかければ、今少しこの時間が楽しめるのかしら、と思ったりする。
そんなことを考えているうちに、あっというまに日は暮れてしまうんですけどね。

今日は台風が近づいているせいでしょうね、なんとも湿度のある暑い日でしたね。

土曜日, 10月 06, 2007

ノアちゃんのまいた種




日暮れ前に、お店の駐車場のところの草むしりをしていたら、おとなりのおじちゃんが『あ〜た、手で抜きようとね、抜いてもう。』と言ってちゃっちゃと草刈り機でかってくれた。ありがたいこっちゃ。刈ってもらった草の中からハッピーなものを発見。以前、ノアちゃんと一緒にまいた種から芽が出ていて、なんと花を咲かせていた!となりのおじちゃんはこの花をちゃーんとよけて草を刈ってくださっていた。うれしいな。ノアちゃん見においでね。

それからおしらせ。
10月21日に、唐人町の”かんとうかん”で映画『六ヶ所村ラプソディー』が上映されます。今回は監督の鎌仲ひとみさんも会場にいらっしゃるようです。“核”をいろんな角度からとらえた映画です。興味のある方はぜひ!

金曜日, 10月 05, 2007

摘果みかんジュース


まもなくお店を閉めようとしてたところに、ごきんじょのOEさんから今からみかんを持って来るねと連絡がある。
今年はみかんがとっても豊作らしく、売り物にならないヤツをくださるとのこと。
持ってこられたみかんは大きな箱にいっぱい。摘果みかんジュースにするとおいしくって日持ちもするよ。と教えていただき、早速摘果みかんジュースつくりに挑戦。ん、けっこう簡単。しぼった後のみかんの皮は天日で乾かしてお茶にするとアトピーに効くそうですよ。そうね、柑橘類の皮っていいんだよね。漉した後の、みかんのかすががもったいない私、これもティバックにでも入れて入浴剤にしようっと。
これから一時の間、当店のオレンジジュースは、糸島でとれたあおみかんのジュースですよ!

木曜日, 10月 04, 2007

小さい秋




夕方の散歩でふと、気づく。夕焼けでできるパウダーと自分の影が長くなっていることを。いつの間にか夕日の傾き方が変わっていて、いつまでも日中は暑いけどやっぱりもう秋なんですね。 散歩の道すがらにはコスモスもちらほら見えるし。
ここ最近は、次ぎにくる春に向けての庭の木の剪定に熱中しています。うちの庭にはフルーツの木が多いので、今のうちに実がなりそうな枝を残して他を落としておくのです。そんなことをしていたら小さな秋を見つけました。ほら、カラスウリ。

うれしかったこと。

ミントやアガパンサス、 大好きな紫色の花が咲き出しました。 今日、初めていらしたお客様からの言葉が嬉しくって備忘録。 「あら、照明のカバー素敵ね。」 「オープンのときお金もなかったし作ったん...