月曜日, 2月 26, 2018

暖かくなってきました。



あの寒かった日から、ずいぶん暖かくなってきました。
散歩道の川の土手には、水仙の花がたくさん。
あぜ道にはニョキニョキとつくしが顔を出しはじめました。


































3月21日(水)春分の日に開催の
「第四回さくらいとしまつり」のチラシを
暇を見つけてはあちらこちらにばらまいています。
今回は、たくさんの人といつかお呼びしたいね!といっていたアン・サリーさんにきていただきます。






いろんなところにポスターやチラシが
置かれてますように。
協力してくださってる皆さん、本当にありがとうございます。
春の暖かな日のもと、たくさんの皆さんに櫻井神社の境内でお会いできることを楽しみにしています。



お店のシンボルツリーのひとつである、カナリー椰子。
昨年の過酷な暑さのせいか、この冬の凄まじい寒さのせいか、
こぼれた種子からはじめて芽が出てきました!
この大きくなったカナリー椰子もたぶんピアノの部屋の窓から見えるカナリー椰子からのこぼれ種から芽が出たものだろうと思います。
この店を始めた時には、お店の入り口に30cmくらいの大きさで植わってました。













大きくなるといいなぁ
この新芽、欲しい方 差し上げます。
お声おかけください。


火曜日, 2月 13, 2018

雪ふったぁ〜

日曜日の朝のお散歩、右を見ても左を見ても雪。







山沿いはもっともっと降り積もったんでしょうね。
白い道のお散歩は、すってんころりんと転んでしまいそうで、
ペンギンのような歩き方になってしまいます。

寒さが手伝って、なかなか溶けていきません。





雪の明るさで、
お店の中まで明るいです。














雪降りの前には、
2/8に福岡空港にオープンしたANA FESTA「 カフェ&バル糸島」
に当店の”オイル漬け”も置いていただき、
その出荷むけて頑張ってました。

福岡空港、7、8番ゲートから入ったところにあります。
空港利用される際は、ぜひお立ち寄りくださいね。











明日2/14 は、セミナー研修のためお店をお休みします。
暖かくお天気になりそうなので、きっとたくさんの方が糸島を楽しみにいらっしゃるんだろうな。

火曜日, 2月 06, 2018

糸島リトリート〜雪景色



1月の寒いけど晴れた日に、お店を貸し切りにして
「糸島リトリート」のお客さまをお迎えしました。


retreat、、、
日本語で直訳すると、避難、退去、隠居、静修などの意味を表しますが、
近年リトリートという言葉が表す
「仕事や家庭生活等の日常生活から一旦切り離し、自分と向き合う時間や新しい体験を新しい場所でする事で思考の転換を行い”よりハッピーに人生を再スタート”する」
という言葉として使われています。


糸島でのリトリート、今までしてきた方もいらっしゃるでしょうし、これからますます流行りそうですね。

全国から、びわっちの声かけで糸島に集まった皆さん。
それぞれにリトリートしてましたよ。




さてさて、2月に入ってなんだか体調がおかしいなと思っていたら
腎盂炎を患っておりました。
お友達やお客さまから、何よりこの病は安静が一番だよ、無理しちゃダメ
と助言をいただき、数日お店をお休みさせていただきました。


ただいまはボチボチ、、、といいたいところですが、
第4回目のさくらいとしまつりも近づいております。
(このおまつり、今回で私は卒業します。)
アン・サリーさんで大いに盛り上がって締めくくりたいと思います。


そして、2月8日に福岡空港7、8番搭乗口入ったところの
ANA FESTAさんのお店「糸島バル」に当店のオイル漬けが並びます。
お土産に是非お買い求めくださいね!



あまりの寒さにパピコにはウィリアム王子からのおさがりのセーターを着せてあげました。
本人もまんざらでもない感じです。

あぁ、しかし寒い寒い。
北海道から来た彼女が、家の中は糸島の方が北海道より寒いって言ってたのを思い出します。


梅雨の晴れ間に

   庭のアガパンサスが咲き出しました。 先週は、真っ赤に実ったプラムの実をたくさんの方と捥いで楽しみました。 木の実をもぐ瞬間に幸せを感じる。と皆さん同じ感想。 7月7、8日の18周年祭によせて、楽しいも...