金曜日, 9月 20, 2019

街で月光浴



先週、今週と木曜日の夕方には、イムズで開催されている写真家 石川賢治さんの「宙の月光浴」に出かけています。
もう一回は行きたいな。

1990年に出された月光浴は、かなりブームになりましたよね。
きっと覚えてらっしゃる方も多いはず。
当店にも来てくださった、稲垣吾郎さんも大好きな写真家さん。

石川さんは、糸島半島に在住。
こちらにいらして間もない頃、野北かどこかで満月の夜に撮影をされる前に、ご飯を食べにきてくださったことがありました。
その時は、これから満月撮影に向かわれる撮影部隊とはつゆ知らず。

DVDやTVで彼の姿を見ると、道ですれ違ってもわからないようなおじさまなのですが、店の縁側のテーブルに座って黙々とご飯を食べている姿を見て、この人どこの国の人だろう?と思ったものでした。

のちに、石川さんの奥様ととっても仲良しになり、
「ねぇ、ご主人は外国の人?」
とお尋ねしたら、ゲラゲラ笑って
「福岡生まれの日本人だよ、しかしずっとお月様ばっかり撮ってるから宇宙人になってるかもね〜」
ふむ、そうかもしれない。
なんともただならぬ今まで他の人に感じたことのない、オーラと言うのでしょうか、雰囲気だったのです。



しっかりと、心癒される月光浴をした後は、下の階の三菱アルティアムであってる
「世界を変える美しい本」インド・タラブックスの挑戦ものぞいてみる。
楽しいなぁ、手作りっていいなぁ、やっぱり本が作りたいなぁ








































自然の中で過ごす日々は、心和やかで心地よいのですが、
時々こうやって、世界中で活躍している人やものに触れに行くのも大切なことですね。

「宙の月光浴」9/25日までです。
是非行って、どんなだったかお話ししに来てください。

月曜日, 9月 09, 2019

毎年恒例 サンセットライブ



9月の最初の土日は、毎年恒例のサンセットライブ。
今年は、通訳やってたり、アメリカ在住だったりのインターナショナルな友人たちと一緒に。
会場に行けばライブはもちろん、懐かしい顔がいっぱいで、同窓会気分。
おきまりのソーキそば食べて、海辺で佇んでみたり。
行けばどこにいても楽しいのです。



第一回目だけ、イタリアにいたから行けてないけど、それ以降は多分ほぼほぼ通っている。
それぞれの時代のそれぞれのカラーが、ライブにもお客様にもあって、
その移り変わっていく様を見られるのも楽しみの一つ。

小さかった子供達が、自分のブースを出すようになっていたり、
やれあいつはどうした?あの子はどうしてる?と近況報告してみたり。



強い日差しに照らされながらほろ酔いになって踊ったり、



海岸で生音とともに夕焼け楽しんだり。



こうやって今年の夏も終わっていくのです。
今年も楽しませてもらいました。
ありがとう。

明日から「糸島クラフトフェス」に出店です!

明日から三日間、12回めになる「糸島クラフトフェス」が糸島市の中央公園で開催されます。 糸島在住のクラフトの作家さんが、60工房も集まります。 すべてプロの皆さん。圧巻です。 普段は一件一件 回らないと見れないもの、手に取れないものが一気に見れます。 それだけでも楽しい。 グ...