水曜日, 2月 27, 2019

2月の満月の頃。



お隣との境目のところのさくらんぼの木。
このところの陽気でふっくらしていたつぼみが開きだしました。
暖かさとともに、たくさんの方のお越しに、パピコも大忙し。




ちょっと、なになに。













ぺろぺろ。














ぐへ〜。















もうっ、くしゅぐったいよ〜!






















パパがサーカスのお仕事で来福中なのを追っかけてきた、大阪からのファミリー。
また、パピコに会いにきてね!








ここ糸島へは、車でいらっしゃる方が今まではほとんどでしたが、
最近では、自転車で来る人、レンタサイクルで来る人、バスを利用してくる人、
様々です。
あっちのバス停に、こっちのバス停に、それぞれの好みの美味しいもの食べて、美味しいもの買って、またね!


って、見送ったところで電話が。
「すみません、おみやげの袋そこに忘れてませんか?」
ある。
バスが来る時間も後わずか。(そして一本逃すと後が長い!)
「こっちから走っていくよ!」
おばちゃんの体に鞭を打って、全速力でお客様のもとへ駆けつけました。



見えないかなと思っていた満月は、深夜遅くに顔を出しました。
短い短い二月が、充実して過ぎて行こうとしています。

金曜日, 2月 15, 2019

レモンの木



お隣から、もぎたてのレモンをいただきました。
柑橘系の木の枝は、棘がたくさんあってちょっと凶暴。
お店の横のハウスは、レモンがなってたりイチゴがなってたり、
反対側のお隣さんは梅の花が満開だったり。
お店の周りは、なんだか楽しいものがいっぱいです。

糸島はお天気がいいと、いきなり賑わいます。
寒かったり、雨だったりすると途端に人気がなくなる。
かれこれ20年近くこの現象を見てて、やっぱり人も虫も動物も植物も一緒だなと。


小さなお子さん連れのママさんたち
ちびちゃんにごはんを食べさせたいけど動くので「あの椅子を貸してください」
携帯シートベルトのようなものをママは取り出し、あっという間にちびっ子椅子に固定。



これでみんな一緒にごはん。
世の中便利なものがあるんだねぇ〜



これくらいの小さい頃からママと一緒に来ていたAくん。
免許をとって初めての運転にお店まで来てくれました。
今では東京の美大生。
毎日、大量の課題をこなしながらしっかり自炊もしてるとか、なんちゅういい男!
次はデートで来てね!



穏やかな陽射しの日に、パピコを望遠で撮ったら、怖い!
近づくと可愛い顔してるんだけどね〜



カレープレートやハンバーグプレートを食べた後、
ドライブの途中にちょっと一服には、CAKE SET (1000yen) がよく出ます。
写真は、糸島卵を使った濃厚なチーズケーキ。



この週末も寒いのかな。
明るい色の花をたくさん飾っておこう。

月曜日, 2月 11, 2019

節分が過ぎて




節分には、
大きな声で「鬼は〜そと〜〜!福は〜うち〜!」と掛け声かけながら豆まきしました。
さて、これで今年が本格的に始動ですね。


お店の前の田んぼの畦は、もうツクシでいっぱいです。やっぱり今年は暖かいんですね。


連日「苺パフェ」は人気者です。


























3連休が過ぎていくなか、穏やかな日差しで始まった日曜日の昼下がり。
5人組の若者が来店。奥のピアノの部屋に。ケーキセットやチョコパフェに苺パフェ、
各々が好きなものをご注文。
と、そのすぐ後に、4人組の家族づれ、二人組の女の子、そして3ヶ月の赤ちゃんを連れたご夫婦と立て続けに来店。

5人組の注文をこなしながら、後からいらしたお客様の注文を受け、
(一人でやってるので)「ごめんなさいお待たせします」
と、お伝えしながらオーダーの作業を続ける。

長テーブルに隣同士に座った3件のお客様は、
今この場であったばかりというのに、
「どちらから?」「子供さんは何ヶ月?」「そちらは、どちらから?」
隣のお客様の赤ちゃん抱っこしたり、実は私保育士なんです〜
と、なかよさそうに談笑している。
さながら、親戚の家の集まりのよう。

カウンターで作業をしながら、なんてありがたい風景だろうと、ひとり微笑む。
それぞれのお客様が、とてもお待たせだったのにもかかわらず、
「全然待ってません〜、とっても楽しかった!」
と、大喜びで帰って行かれた。

穏やかな日差しは、人の心まで暖かにするんだろうか。



また楽しいイベントのチラシがたくさん届きました。



お店のカウンターには明るい色の花をたくさん咲かせてます。

金曜日, 2月 01, 2019

苺パフェ、始めます。



今年も苺パフェの季節がやってきました〜
で、苺パフェ解禁します〜
お隣のハウスのとれたてイチゴをたっぷり使ってます。
大きくって甘〜〜いイチゴです。

先週末は、新年会に参加するのに一人一品持ち寄りの”なにか”を作ってください。
のご依頼。(いろんな形の弁当、ケータリングにお答えします。お気軽にお尋ねください)
持っていくところから、気持ちが弾むようなラッピングにしました。



中身はこんな感じ。



寒くって、なかなかお出かけするのに気合が入る季節ですが、
春はじわじわと近づいてます。
楽しそうなイベントもお知らせもお店にたくさん届きました。

Flower tea さんが携わる、興味深い映画。
上映当日は、再現カレーも食べれるそうですよ。





















瓢箪で作る、美しいライトやスピーカーで知られる
カラヴィンカ タツイシくん携わる二丈 龍国禅寺で開催される落語の会。
このお寺の住職さんや奥様は、うちのお店のお馴染みさん。
お庭も建物もとっても素敵なお寺での、
立川談志さんの孫弟子で大人気の志ら乃さんの落語。必見、必聴ですね。























そして、糸島の縁結びの女神さんが携わる、大きな桜の木”思想の桜”の元での
人と人とのつながりを求める心優しいイベント。
参加すると、きっと心温まると思います。



暖かくなると、人は虫のように植物が芽吹くように動き出しますね。
そんな予兆を感じさせる数々のイベント。

しかし今朝の桜井神社は寒かった!
今月も元気で楽しく過ごせますように。

犬の気持ち ーパピコの逆襲ー

百日紅やジンジャーリリーの花が咲き出しました。 月火とお休みをいただき、東京から帰省していた弟と遊んでました。 月曜日の朝、早々に実家に弟を迎えに行き、雨雲に負けないよう東へ車を走らせました。 今回はじいじ(我が父)は家に留まるということでパピコも一緒にお留守番。 東京にいた2...