火曜日, 9月 25, 2018

「いとの森の家」から樹木希林さんを偲んで。



中秋の名月は拝むことができませんでしたが、
十六夜の満月が美しく顔を出しました。

先日お月様へ行ってしまった、樹木希林さん。
大きな存在の方でしたね。
2015年のNHK福岡発地域ドラマ「いとの森の家」の撮影でほんの少し、ふれあえることができたことは大切な宝石のように思っています。



3年前のある日、このドラマの監督さんがふらっとロケ地を探しに糸島を訪れた日から、
わたしにとっては信じられないような日々がやってきました。

ドラマの制作の方と一緒に、夏の暑い日に樹木希林さん扮するおはるさんの家をどれだけ糸島中探し回ったことか、、、
最終的に決まったおはるさんのお家は樹木希林さんが打ち上げの時に「近年稀に見る素晴らしいセットでした。」と、絶賛されてました。



このおはるさんのお家は、その後成長してカフェを営む主人公の友人咲子が、「大きくなったらおはるさんちみたいなお家に住みたい!そんなお家でカフェをしたい!」そんな思いを込めて作ったカフェ、、、それがうちのお店です。
このカフェの店主の咲ちゃんは、もろわたしです。
ドラマの現場でもあまりに似過ぎてて撮影クルーの皆さんが感心していたほど。
渡辺真起子さんの女優力に恐れ入りました。
もちろん、樹木さんも彼女のことを「いい俳優さんね、っておっしゃってたよ〜」とのちに監督さんから聞きました。






















このドラマ「いとの森の家」がもう一度 9/30  13:30~ NHKBSプレミアムで放送されます。
糸島が舞台です。是非是非ご覧ください。

そしてもうひとつ気になる番組 NHKスペシシャル "樹木希林を生きる”
偉大な人の生き様は、目に耳に心に刻み込んでおきたい。

ドラマの撮影の最後に、樹木さんや撮影クルーの皆さんと映った写真や、いただいたサインはいまや大切な宝物となりました。
















人それぞれの生き方があります。
自分では変えられない環境や時代もあります。
いろんなもの踏まえて、そこにいる自分をどれだけ今の世の中に役立てることができるのか。楽しんで生きていくのか。
偉大な女優にたくさん教えられた気がします。
わたしはわたしらしく、「いとの森の家」を守っていこうと思います。

日曜日, 9月 23, 2018

ケータリングのご注文承ります。



朝の光が随分やわらかくなりました。
空には、日々違う形のうろこ雲。



庭の柿は今年もたっぷりなっていますが、暑すぎたからでしょうか甘くない。



涼しくなった先週末から、夏バテでしょうか
なんともだるい日が続いてグタグタでした。
暇さえあれば寝たい、、、そんなこと言ってても仕事は仕事。

さて、今週末はケータリングのご注文が入ってました。
今回は、おうちでBBQを楽しむので、その副菜をおねがいしますとのこと。
集まるメンバーは、療養中の友人を訪ねて日本中から集まってらして、糸島の食材を使ったケータリングを探していたらうちのお店を見つけてくださったそうです。
お客様のご要望にできる限りお答えしたいと思って、かつ丁寧にお作りしました。
お値段や量、入れて欲しい食材など なんでもいってくださいね。



お店のスィーツも秋色になってきました。
(写真はバニラアイス添えベイクドチーズケーキ)



まかないに、いろんなパスタを試食して次に出すメニューを考えてます。


牡蠣のオイル漬けと小松菜のパスタ
スモークした豚のオイル漬けと秋茄子の和風パスタ


食欲の秋ですから、たべれる量は決まっているのに
あれも美味しいだろうな、この組み合わせも美味しいだろうなと
いろいろ頭をよぎります。

連休は、ちびっ子達もたくさん。
美味しいご飯を食べたあとは、みんなお外でたのしそうに遊んでいきます。



パピコもまってますよ。ヨシヨシしてください。

月曜日, 9月 10, 2018

涼しくなりましたね。



週末の雨降りで一気に気温が下がり、すっかり秋モードな糸島です。
散歩道には彼岸花がちらほら咲いていまいます。
庭のカナリー椰子の実が、たっぷり生って甘い香りを放っています。



この実の種から去年発芽した芽は、ただいま20cm程度。
早く大きくならないかな。


涼しくなってきたので、週末のパスタは「手作りベーコンと糸島卵のカルボナーラ」。
このメニューを伝えると、わぁー!と歓声が上がり
たくさんのカルボナーラ作りました。
手作りベーコンは「スモークした糸島豚とチーズのオイル漬」の豚を使用しています。
塩とハーブで下味を付けスモークした豚は甘みがあってすっきりした味です。




日曜日には、糸島市と連携している相模女子大のみなさんからのインタビューを受けました。
一人ずつ名刺交換して、




ただいま女子大生の彼女たち、「これからの女性の働き方」
について、熱心にいろいろ質問されます。
私からすると、その迷っていること自体が羨ましい。
人それぞれの生き方、考え方があるんです。
うまくいくより、たくさん転んだ方が楽しいんです。人の深みが増すんです。
時々は第6感を信じてみてくださいね。


明日は早くも、お正月のおせち料理の説明会が百貨店さん主催であります。
今年も博多阪急さん、井筒屋さんからお出しします。
どうぞ、ご贔屓に。



夏の間は、木の陰に隠れるようにして暑さをしのいでいたパピコ。
やっと表で皆様のお越しをお出迎え体制です。

火曜日, 9月 04, 2018

ジンジャーの花が咲きだして



やっと降った雨で、からからだった草木の葉がふっくらとしてきました。
まもなく庭中が、ジンジャーの花の香りでいっぱいになります。
種から育てたPlumeriaもずいぶん大きくなりました。



この夏、「ソワニエ+」に掲載していただいた当店オリジナル「オイル漬 シリーズ」
たくさんの方に購入していただきました。



お店では、「牡蠣のオイル漬」と「しいたけのオイル漬」の2種類を使ったパスタが人気で、このパスタを食べた方のほとんどが、2種類の瓶詰めをお求めになる傾向が強かったです。



オイル漬は、冷たいのをそのまま食べても美味しいのですが、
少しのアレンジで、いつものメニューが簡単にグレードアップできます。
レシピは、このリーフレットにたっぷりのせています。



レシピ以外に成分表、カロリーも表示しています。
原材料はできるかぎり地元でそろえ、
漬け込んでいるオイルは遺伝子組み換えなしの安全な平田産業のものを使用しています。
オイルは漬け込みにのみ使用していますので加熱していません。
お料理や手作りドレッシングにもご利用いただけるオイルです。

オイル漬取扱店:ナチュ村 天神イムズ店 
        ヒッポー製パン所 福岡市西区今宿 
        ここのき 糸島市前原 
        ファームハウス 糸島桜井
通信販売:よかもん市場




もう少し涼しくなったら、お外でごはんがおいしいですね。

夏の終わりはやっぱり


糸島の夏の締めくくりは、やっぱりサンセットライブ。
サンセットの卒業生たちは、会場の設営を手伝ったり、タイムテーブルの協賛をしたりして今もどこかでお手伝いしています。
開催中は働いていても気もそぞろ、このお天気大丈夫だろうか?とかそろそろ賑わっていてるかな?とか
日曜日は16時までお店を営業して会場へ。
会場に入るところから、暑い中ニコニコと頑張ってる警備の子たち。毎回気持ちいい。

森のステージで、田島貴男が始まってる頃かなと足を進めれば、
まさに「接吻」がはじまったところ。あぁ、よかった。
馴染みの顔にもポロポロ出会い、まずはビール。



昨日の悪天候からは打って変わっていいお天気の日曜日、はいビール美味しいです。
海岸には、大きなブランコやジャングルジム、プカプカ浮かぶSUP。
みんな思い思いに楽しんでいます。



広い広い会場を、このライブが初めてだというのぶえちゃんとともに、あっちいったりこっちいったり。



いつもは海の家しかたってない、海水浴場がこの二日間だけ遊園地に変わる。
たくさんの人たちの情熱の塊の場所。
何食べても飲んでも美味しいし、どこのセクションに行っても楽しい。



この日の、海側のステージでのとりは「シーナ&ロケッツ」
いるんだよね、シーナ。
高校生の時にどれだけこのバンドのコピーしただろう。
鮎川さんが歌う「You may dream」。
隣にいるのぶえちゃんに、涙が止まらないよって言ったら
となりのひとも、泣いてたよ。って
ロックバンド見て泣けたの初めて。
今年70歳の鮎川さん、かっこよすぎです。

砂の上で思いっきり泣くと気持ちが良くって、その心を表すかのように花火が上がりました。


また来年も、楽しく過ごせますように。




RUSTIC BARNのおせち ご予約承ります。

三年前のある時に、大好きな百貨店のバイヤーさんが 「野見山さん、自由におせちを作ってみない?」 となげかけられ、自由にだったら作れるかな? と、のびのび私らしく作ったのが 「RUSTIC BARNのおせち」です。 自分が食べたいな、と思うお正月のお料理、お正...