月曜日, 10月 25, 2010

小さな旅



朝の散歩道に、みずひきの花を見かけました。
こういった花は、車でドライブしていたり
街の花屋をのぞき込んだりしても見つけることはできず
澄んだ空気の中、落ち着いた気持ちで歩を進める散歩でなければ見つけることのできない、
ステキな出会いだと思います。

昨夜は、友人を誘って東の海までライブを聴きに。
今回は私がハンドルキーパー。たまにはね(笑)
毎年この季節になるとやって来る
リトテンのTICOと小池龍平君のユニット。
いいんですよ、この組み合わせ。
波の音を背中に受けながら、ステキなお店LAND SHIPでの演奏。
TICOは夏に渡したRUSTIC BARNのTシャツを着てくれてて、なんともうれしい。
福岡の西の端っこから東の海へ、ちょっとしたショートトリップ気分でした。

日曜日, 10月 24, 2010

新築祝いのごちそう

今日は朝から配達に出かけてました。
出かけた先は、今津。
窓からは干潟がのぞく、お友達のタカちゃんのお家。
新築祝いのケータリング。



今回は、大人の集まりな感じでしたので
メニューもそれなりに。
人数分にわけて焼いたシェパ−ズパイ
季節が到来、牡蠣のロックフェラー
チキンの紅茶煮
鯖の薫製
酢でしめたサンマを肝を使ったソースで和えたもの
牡蠣のオイル漬けのカナッペ
トマトのマリネ
たくさんの種類のキノコのマリネ
パプリカのマリネ
今回は、タカちゃんのお気に入りのお皿に盛って欲しいとのことで、
お皿を持参していただきました。
さてそれらを体よく盛りつけて出発。




建築のお仕事をしているご主人と長年ディスプレーのお仕事をしてきたタカちゃん。
二人の知識やセンスがそこここに感じられるおうちでした。
なんか、置いてあるものいっこいっこがステキだったぁ


今ごろみなさんでおいしく召し上がっていただけてますように。

日曜日, 10月 17, 2010

扉が開いている!


明日は、桜井神社のおくんち大祭。
午前10時半から、
着飾った子供たちの稚児行列参拝や、流鏑馬が行われたりするのです。
今年も無事に夏を超えられて
豊かな実りの秋が迎えられますという、感謝の豊穣祭なのでしょうね。

今朝参拝しにいったら
お社が三社並んでいる大神宮の奥の扉が開いてました。
これはかなりのパワーがもらえそうな気がします。

毎年このお祭りに足を運んでいるのですが
なんだかとても節目を感じ、そして感慨深いものを感じます。
ぜひみなさんも足を運んでみてください。

金曜日, 10月 15, 2010

コスモスのお返し



コスモスの季節がやってきました。
糸島のそこここに見られ、この心地いい季節をますます象徴するかのように
風に揺れたり、穏やかなおてんとう様とおしゃべりしていたり。

先日の店休日は、実家へ帰るおみやげに
平原古墳周辺のコスモスを摘んで帰りました。
ここのコスモスは限られた場所で、ひとり10本コスモスを摘んでいいのです。
(摘んでいい場所には看板が出ています)
まだ、たくさんつぼみをつけたものがいっぱいで三部咲きと言ったところでしょうか。
背が人の背ほども高くなったコスモスの森を歩くのは秋の国のお姫様にでもなったような気分です。
きっとこの週末あたりが満開でしょう。
ぜひ足を伸ばしてみてください。

数日後、
同じ場所でお返しに摘んできたわ、と母からもらったコスモス。
アリエッティと一緒にお店に飾っています。

日曜日, 10月 10, 2010

ならんだね


10.10.10 並びましたね。

毎朝の私の日課と言えば、
新聞をとってきて、
バナナをほおばりながらコーヒーを飲み、
今日のニュースを斜め読みする。
そしてPCをポチッとつけ、
ほぼ毎日更新されている大好きな彼女の日記を読む 
http://ccbellwell.blogspot.com/
よくシンクロしていることも有り、にんまりしながら読んだりしているのだが
今日の日記は、なんとも晴れ晴れしい感じなのでみなさんにも紹介。
いいね、10.10.10は新しいはじまりの日。
うん、私もそんな気がする。

彼女の日記にも、今私がよんでいる本にも同じことが書かれている。
鳥や動物たち、回りの木々たちや自然界のいろんなモノと会話をすると
答えは出てくるね。どんな困難なこともね。
静かな場所で、ゆっくりした気持ちで、耳をすませば
聞こえてくるね。

そんなことを思い出す日なんだよ、きっと今日は。

土曜日, 10月 09, 2010

つながりの調べ


人とのつながりってのは、目に見えていないところで意外な形で繋がっていて
繋がった先をたぐり寄せて、よく見てみると
『えぇ、私も”そこ”とか”それ”が好きなんです』
って言う共通の何かがあったりする。

この夏のある日に東京で音楽関係の仕事をしている弟からメールが届いた。
内容は、
『ねーちゃん
 あの鎌倉の瑞泉寺をおしえてくれた友人N君が
 福岡初上陸で興行をうちます。
 何ぶん未開の地なので宣伝等の協力をよろしく。』
とのこと。
私の中で、いろんなものを見つけ出すきっかけとなり
妙に重要な位置を示している、2006年9月の鎌倉行き。(undermakoに記)
この友人N君が瑞泉寺って言わなかったら、
それからのいろんな出来事は起きなかったのではないだろうか?
何ぞと思ったりするわけで、妙に縁を感じている私です。

この弟の友人N君が主宰するNRTのステキな公演のお知らせです。

RENATO MOTHA & PATRICIA LOBATO
(ヘナート・モタ&パトリシア・ロバート)
JAPAN TOUR 2010
11月2日(火) アクロス福岡・円形ホール
18:30開場 19:00開演
4,500円 /当日5,500円
詳しくは下記サイトをどうぞ。
http://www.nrt.jp/


なんとも美しい調べを奏でるお二人。
ただ今当店では、彼らのアルバム『イン・マントラ』や『ジョアンに花束を』をかけてます。
そして店休日の火曜日公演。
私は行きます。

金曜日, 10月 08, 2010

今年もおいしいの


今年もおいしいの、できてます!
『牡蠣のオイル漬け』 1瓶 1,300円
よりいっそう濃厚にしあげた牡蠣の旨味を
とろんとオイルの中につけ込んで
お口に入れるのがワクワクする一品です。


どうして人の体ってのはこんなにも正直にできているのでしょう?
ちょっと涼しくなっただけで
俄然食欲です。
いろんなモノが食べたいと思うので
いろんなモノがつくりたくなります。
サンマのマリネでしょ、
野菜たっぷりのミネストローネでしょ
スーパーおいしいマルゲリータでしょ
フンギポルチーニやキノコをを使った数々の料理
あぁ、お腹が空く
今夜は何を食べようか…

月曜日, 10月 04, 2010

秋の赤



パタンとめっきり涼しくなって、
いきなりいろんな事がしたくなりました。
まずは暑さ故あまり行き届いてなかった店内の掃除。
そして、これまたする気にさえならなかった庭の手入れ。
涼しくなると、ここまで体が動かしやすいものか?
と、暇さえあればバタバタ、パタパタと動き回っています。

いろんな作業をしながら、
なんだか、秋のイメージって赤だよなぁ
って思いました。
釣瓶落としに落ちる夕日、木になる実たち。
あぁ、そして、あんな暑い夏にはしようとも思わなかった大好きな焚き火。
庭の草を刈ったり、剪定した木の枝を数日乾燥させて
上手に盛って、ぶぉ〜っと火がつく瞬間や、
ぺちぺち燃えていくのをずーっと見ているのぜんぜん飽きない。
田舎ならではの楽しい娯楽なのかも。

金曜日, 10月 01, 2010

神無月



神無月です。
神様は無事、出雲の国に旅立たれたのでしょうか。
なんだか、ここからの眺めは猿田彦様の背中が見えるような気がする。
あっという間に10月がやってきた気分。
暑いのが続きすぎたからね。
ここ最近では昼下がりになると、窓全開では少し肌寒いくらい。

おついたちの桜井神社の参拝へ向かう車内のラジオで聞いたDrコパさんのお話。
この月に全国の神様たちが出雲の国に集まって来年のことを話し合うように、
わたしたちも来年の抱負を考えておくとよいのだそうです。
この抱負を紙に書いて、それを封筒に入れて二通つくり、
一つはいつも持ち歩き
もう一つは今月の17日の昼頃に、近所の神社におさめる。
来年のラッキーカラーは、ラベンダー、グリーン、ゴールドなんだそうで
これらの色をどこかに使ってこの抱負を書くとよろしいようです。
鬼に笑われてもいいのです。
ささ、みんなでおもいっきりステキな抱負を書きましょうぞ!

冬の赤

寒い季節の赤は、目に暖かさをくれていいものですね。 ふと気がつけば12月も半ば、 週明けから寒さがぐっと厳しくなってなかなか体が追いつきません。 おついたちにお参りに行ったのが、もうずいぶん前のことに感じられます。 そして4日の満月。 夕方の散歩で、東の空を見る...