火曜日, 9月 04, 2018

夏の終わりはやっぱり


糸島の夏の締めくくりは、やっぱりサンセットライブ。
サンセットの卒業生たちは、会場の設営を手伝ったり、タイムテーブルの協賛をしたりして今もどこかでお手伝いしています。
開催中は働いていても気もそぞろ、このお天気大丈夫だろうか?とかそろそろ賑わっていてるかな?とか
日曜日は16時までお店を営業して会場へ。
会場に入るところから、暑い中ニコニコと頑張ってる警備の子たち。毎回気持ちいい。

森のステージで、田島貴男が始まってる頃かなと足を進めれば、
まさに「接吻」がはじまったところ。あぁ、よかった。
馴染みの顔にもポロポロ出会い、まずはビール。



昨日の悪天候からは打って変わっていいお天気の日曜日、はいビール美味しいです。
海岸には、大きなブランコやジャングルジム、プカプカ浮かぶSUP。
みんな思い思いに楽しんでいます。



広い広い会場を、このライブが初めてだというのぶえちゃんとともに、あっちいったりこっちいったり。



いつもは海の家しかたってない、海水浴場がこの二日間だけ遊園地に変わる。
たくさんの人たちの情熱の塊の場所。
何食べても飲んでも美味しいし、どこのセクションに行っても楽しい。



この日の、海側のステージでのとりは「シーナ&ロケッツ」
いるんだよね、シーナ。
高校生の時にどれだけこのバンドのコピーしただろう。
鮎川さんが歌う「You may dream」。
隣にいるのぶえちゃんに、涙が止まらないよって言ったら
となりのひとも、泣いてたよ。って
ロックバンド見て泣けたの初めて。
今年70歳の鮎川さん、かっこよすぎです。

砂の上で思いっきり泣くと気持ちが良くって、その心を表すかのように花火が上がりました。


また来年も、楽しく過ごせますように。




0 件のコメント:

RUSTIC BARNのおせち ご予約承ります。

三年前のある時に、大好きな百貨店のバイヤーさんが 「野見山さん、自由におせちを作ってみない?」 となげかけられ、自由にだったら作れるかな? と、のびのび私らしく作ったのが 「RUSTIC BARNのおせち」です。 自分が食べたいな、と思うお正月のお料理、お正...