月曜日, 1月 13, 2014

“天に添いながら舞いあがれ”


お正月気分が抜けたと思ったら、
寒い寒い一週間でした。


寒さとともに、
深々としんしんと考え込んでいる一週間でした。
今年はどんな年にしよう、とか
アレはこうだからこうなったんだ、とか
こんな思いがあってあんな素敵なものは出来上がっているんだ、とか
愛しいあの人はどうしてあんな素晴らしい仕事ができるんだろう、とか

いろいろいろいろ…
グルグル思いを巡らしていたら、
いろんな未来が見えてきて
あっとうまに時間が経っていました。笑



今年もたくさんの方から年賀状をいただきました。
例年、ある方からのがとびきり楽しみで、
年初のその方からの言葉は
毎回、私の心にすごく響き、勇気づけられます。
今年の言葉は
「天に添いながら舞いあがれ」
まるで私の年賀状のコメントのよう



お正月に生け込んだ
梅の花がほころび始めました。



0 件のコメント:

冬の赤

寒い季節の赤は、目に暖かさをくれていいものですね。 ふと気がつけば12月も半ば、 週明けから寒さがぐっと厳しくなってなかなか体が追いつきません。 おついたちにお参りに行ったのが、もうずいぶん前のことに感じられます。 そして4日の満月。 夕方の散歩で、東の空を見る...