月曜日, 1月 13, 2014

“天に添いながら舞いあがれ”


お正月気分が抜けたと思ったら、
寒い寒い一週間でした。


寒さとともに、
深々としんしんと考え込んでいる一週間でした。
今年はどんな年にしよう、とか
アレはこうだからこうなったんだ、とか
こんな思いがあってあんな素敵なものは出来上がっているんだ、とか
愛しいあの人はどうしてあんな素晴らしい仕事ができるんだろう、とか

いろいろいろいろ…
グルグル思いを巡らしていたら、
いろんな未来が見えてきて
あっとうまに時間が経っていました。笑



今年もたくさんの方から年賀状をいただきました。
例年、ある方からのがとびきり楽しみで、
年初のその方からの言葉は
毎回、私の心にすごく響き、勇気づけられます。
今年の言葉は
「天に添いながら舞いあがれ」
まるで私の年賀状のコメントのよう



お正月に生け込んだ
梅の花がほころび始めました。



0 件のコメント:

秋の日の光

店にさす太陽の光もずいぶん優しいものになりました。 と言っても先週末からの暑さはなんだったんでしょうね。 片付けようと奥に置いていた扇風機をもう一度お店に出しました。 暑い連休には、二種類のカレーがよく出ました。 連休明けの定休日、 金木犀の香りがする櫻井神社...