土曜日, 8月 08, 2020

あっという間に8月。



7月にお店を再開し、以前のように週一くらいはブログを書いて、、、
なんて思っていたら、あれよあれよと時間は過ぎ、つくつくぼうしがなきだしました。
毎朝5時に起きて、日が昇るのを見ながらパピコと散歩して、朝の涼しい時間を堪能しています。

モーニングのお客様も、リピーターの方も出てきたり、
インスタを見てきてくださったり、看板に目を止めてきてくださったり。



























20年前のお店を始めた頃、願っていたことがありました。
1920年代のパリのカフェやサロンのように、いろんな職業や趣味の人たちがお店にやってきて、自分が作ったものの話をしてくれたり、これからの野望を話してくれたり、自分が好きな様々な偉人や場所、時代のことを話したりするような場所になったらいいなと。

店を再開して、結構くたびれるもんだと思っていたら、なんのことはない、
あの頃思い描いていた夢は実現し、様々な個性を持った多くの方がやってきて、
くる方来るかたとおしゃべりに講じる私だからじゃないかと。

願い事は、思っていれば大なり小なり遅かれ早かれ 叶うもんですね。



パピコはどこに行っても人気者です。






0 件のコメント:

再会の喜び

 台風が過ぎると、朝夕の気温がすとんと落ち涼しいを通り越して肌寒いくらい。 散らかった庭を掃除していると近所の農家の友人から連絡が入る。北や東の方から友人たちがやって来るよと。 ずいぶん前に糸島に住んでいた友人たちが、訳あって急遽 集まることになった。      出会った頃には小...