木曜日, 11月 15, 2007

茅葺き屋根


今朝、目が覚めるといきなり桜井神社が思い浮かんだ。行かなくては行けない気がして早々に足を運んだ。
やはり朝の神社は清々しい。
行ってみて思い出した。そう、今日から神社の奥にたっているお社の茅葺き屋根の修繕が始まるんだった。
その修繕には、仲良しのソワカくんも携わっている。そんなことを思いながら修繕前の足場が組まれたお社を眺めていると、そのソワカくんより電話が入る。
明日から十日間ほど御弁当お願いできませんかとのこと。もちろんですとも!
これで私も桜井神社の修繕に携われるわけだ。うれしいね。

0 件のコメント:

店をやっていくってなんだろう。

 金曜日のお昼に遊ぶ人なんてあんまりいない。だから大体仕込みの日と決めてやれオイル漬けだったり、ナンをゆっくり焼いていたりする。昨日もゆっくりした気持ちで時間を過ごしていると二人の女性が来店。 二人は親子で、お母さまの方が店内を見ながら話し出した。 「私は74歳でね、明治生まれの...