月曜日, 6月 02, 2008

来目皇子遺跡



今朝,少し雨の降る中
聖徳太子の弟君、来目皇子のお墓に行って来ました。
うちのお店から、西に2km行ったところにある火山の北側の中腹にあります。

先日お客様から借りた
『日出処の天子』というマンガを読んで
速攻行きたくなったのです。笑

お墓参りには一人でなんか行くもんじゃない。
と言っていた、おばあちゃんからの教えを守り
この辺の地理に詳しい、ご近所さんのソウ君に案内してもらいました。
彼は保育園の遠足でよく行ったそうです。

火山に登る参道の途中に、
この立て看板
登ったところで車がUターンできなかったら行けないので
この場所に車を置いて、しばし300mの登山。
こんな山道を来目皇子は登ったのでしょうか?
この道は冬だと登っていけばからだがぽかぽか温まるでしょうし、
夏だと木々の木陰でひんやりして、
朝のいいお散歩コースです。

来目皇子の遺跡のあるところからは
海が一望できます。
遠くなってしまった、
大和の我がふるさとでも望んでいるのでしょうか。
といった眺望でした。

0 件のコメント:

街で月光浴

先週、今週と木曜日の夕方には、イムズで開催されている写真家 石川賢治さんの「宙の月光浴」に出かけています。 もう一回は行きたいな。 1990年に出された月光浴は、かなりブームになりましたよね。 きっと覚えてらっしゃる方も多いはず。 当店にも来てくださった、稲垣吾郎さんも大好き...