土曜日, 6月 16, 2012

雨とプラム

 昨日から本格的な梅雨の到来の空模様。

昨日の午前中、
田植えをしているお百姓さんたちが空を見上げながら
『ほんとに、降るとかいなぁ?』
と、雨が降ってくれることを心待ちにしていた。
午後から降り出した雨は
田植えの季節の恵みそのものですね。

じわじわとお店の前の田んぼに水が張られ
日々、徐々にそこが、きみどり色になっていくのを見れるのは
私の毎日の楽しみ。

早春に真っ白な花を咲かせた大きなプラムの木に
少しずつ膨らんでいった実が
ぽろんぽろんと夕日のような赤さでなってます。
雨の中だと水滴がついて
瑞々しくっておいしそう。





0 件のコメント:

お久しぶりです。

晴天の中、久しぶりに我が店に訪れました。 庭の草木は伸び放題に伸びて気持ちよさそうにしています。 冷蔵庫も製氷機も変わらず動いていてほっとしました。 私はといえば、3/31から九大病院に入院し、原田病の治療を始めるにあたり、決定打となる骨髄液の検査でどうもそうではなさそうだ...