日曜日, 4月 19, 2015


雨降りの日曜日でした。
パピコは何を見てるんでしょう?

こんな雨の日はゆっくりまったりした空間で読書がいいですね。
ここ数ヶ月私がはまっていた読み物は児童書。
どんどん進んでいく目の悪さに
大きな文字が読みやすいのです。

図書館で選んだ本は大正解!
「天山の巫女ソニン」 菅野 雪虫
生まれて間もなく夢見ができる巫女の里につれていかれ、修行をするものの
見込み違いだったと家へ帰される主人公ソニンの
楽しい楽しい大冒険の物語。




いろいろな困難を抱えつつも
楽しい方向へと前向きに進もうとするソニンは、この3月に大きなイベントを抱えていた自分と重なりました。
架空の三つの国が織りなす、国交や政治、文化のあり方や違い、
それに携わる様々な人々は、
イベント当日までに私がいろんな場面で携わった人々と重なりました。

















ここ数ヶ月よく言われたな、「普通はね〜」って
普通なんてどこにもないんですよね。
横柄な態度を持つ人は、人に言われてもわからないから、必ず身体が痛い目にあう。
これは世の常。
児童書なのによくできた話。
そんな物語を黙々と楽しんだ後は、
ちょっと寂しい気分です。
さて、次は何を読もう?

明日4/20は、店内の修理工事のためお休みさせていただきます。

0 件のコメント:

お盆が過ぎて。

百日紅の花が満開です。 羽音を立てて蜜を吸う虫たちが、木の周りにはいっぱい。 負けずに顔を近づけると甘い夏の香りがします。 こんな派手派手のゴマダラカミキリも庭先で見かけたりします。夏が似合う虫だなぁ。 お盆が始まる前の9日は、熊本のキンち...