日曜日, 2月 28, 2016

2月最後の日曜日は晴天。



素晴らしい晴天の日曜日でした。
お店の玄関は、久しぶりに開け放し
ストーブも夕方まで炊くことはありませんでした。



こんな良いお天気の
朝のお散歩はとっても気持ちがいい。
あぜ道の空ちゃん。
お父さんとお母さんが畑仕事をしているのを見守ってます。













青空の下、二匹てフンガフンガ〜
嬉しかったね〜













しかしここ最近の雨の多いこと。
私は長くつが手放せません。
あぜ道歩くと、もう泥だらけ。






日曜日のお手伝いのあ〜ちゃんトコの子供達。
お店のお手伝いしたり、
お客さん捕まえて、折り紙で
水族館作ったり、
お刺身作って売ってみたり、、、
ダンボールで草スキーしてみたり、
楽しんだね!















お店のお仕事楽しみながら、
「さくらいとしまつり」の作業もモリモリ楽しんでます。

お祭りに協力してくださる方々のところに
ご協賛をお願いしに回ったり、
音響さんとの打ち合わせだったり、
当日頑張ってくださる皆さんのスタッフTシャツ
どうしようかの打ち合わせだったり、
出演者の方々との細かな打ち合わせだったり、

それぞれのスペシャリストの皆さんの
それぞれの視点があって、
お話をすればするほど、
あぁ、こんな観点があるんだと頷くことがたくさん。








小さなカウンターを囲んで、
よりわかりやすくって効果的なHPは、どうしたらいいかをお尋ねしている風景。

ほんと皆さん多方面で色々頑張ってくださってて頭がさがるばかりです。









あ〜でもない、こ〜でもないと奮闘している最中に
小さなお客様がやってきてくれると
ものすごくエネルギーもらいます。

私のお店も、いま取り組んでいるお祭りも
この小さなお客様や次世代のためにと
頑張っています。
明日も明後日も、10年後も20年後も明るくって楽しい世の中でありますようにの願いを込めて。







そして今日は、NHKドラマ「いとの森の家」の後編の全国放送でした。
たくさんの皆さんに見ていただけたかなぁ

夕方、このドラマの中で小学生のカナちゃん咲ちゃんが通う
お習字教室のお寺のロケ地となった
龍國寺の住職さんと奥様がいらっしゃって、

龍國寺に眠ってらっしゃる 糸島の逸材原田大六さんの話で大いに花が咲きました。
大変美しいお寺で、何度か伺っていたのですが、
今度は、大きな声で「こんにちは〜!」って伺おうと思います。

いろんなところで、いろんな形で人は繋がっているのですね。
そんなことをしみじみ感じながら沈みつつ夕日を眺め
あっという間の2月が去っていこうとしています。



















2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

私、行きましたよ。そのお寺。
なんか、良い雰囲気でした…

mako さんのコメント...


曹洞宗のお寺で、
お庭も美しく大好きなお寺です。

冬の赤

寒い季節の赤は、目に暖かさをくれていいものですね。 ふと気がつけば12月も半ば、 週明けから寒さがぐっと厳しくなってなかなか体が追いつきません。 おついたちにお参りに行ったのが、もうずいぶん前のことに感じられます。 そして4日の満月。 夕方の散歩で、東の空を見る...