木曜日, 3月 24, 2016

「さくらいとしまつり」が終わって。



お店の入り口には、例年通りツルニチニチソウの紫の花がたくさん咲き出し、
皆様のお越しをお待ちしています。

3月20日の「さくらいとしまつり」は、
たくさんの方に支えられて無事終了しました。


前日から実行委員のみんなで駐車場のラインを引いたり、会場の案内掲示をしたり、
前回、座れるところが少なかったからたくさんの椅子やテーブルを運んだり、、、

みんなでいろいろ話し合って、あ〜しようこうしようとドタバタ。







お祭り当日はあっという間にやってきて、
あっという間に時間が過ぎて行きました。
保育園の子供達の緊張した面持ちの太鼓の演奏から始まり、
キリッとしまった古武術の演武。
堂々とした黒田節の日舞。
色艶やかなバリ舞踏。
どれもこれも素敵でした。
張り切って初出演で頑張った子どもミュージカルの子供達。
徳永玲子さんとVisionsの絵本読み聞かせは、
今年も大盛況でした。
いとゴンも駆けつけてくれたしね。

参道にはSTUDIO KURAさんの飾り付け。
可愛かったな〜


橋本幹造さんのクッキングライブは、
食材の手配から生産者さんへの依頼、器などの調達、クッキングライブの内容を全て任されており、初めての経験がたくさんでした。
やってみれば、橋本さんの器の大きさに圧巻で、取り越し苦労が大きすぎました。笑

昨年結成してから目覚しい成長を感じた「アジ縁」のライブ。
これからがますます楽しみです。

そして、「いとの森の家」原作者の 東直子さんトークショー
熱心なファンの皆さんが、ずいぶん寒くなってきた境内に熱く耳を傾けてらっしゃいました。



一つだけ私の打明け話。
今回のお祭りのポスターやTシャツのモーチーフとなった桜の枝を咥えている鳥。
ドラマ「いとの森の家」で主人公のかなちゃんがおハルさんにもらったハンカチの刺繍と同じモチーフです。
昨年春、フランスへ旅行した時に
和柄がブームな彼の地の小さなお店でこのモチーフを目にして
あ!来年の”さくらいとしまつり”のチラシの柄はこれにしようと心に決めてました。
ドラマの前にこの図柄を書き上げ、
テレビ放送を見た時に「おぉ!」と、ひとり震えてました。














楽しい時間はあっという間に過ぎて行き
お祭り当日の夜は頑張ったみんなと満開のプラムの花の下での打ち上げ。
豪華で楽しかった!



さぁ、またいつものRUSTIC BARNに戻ります。
ゆっくりとした時間が流れ、訪れた方々と和やかな時間が送れますように。

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

フランスで見た鳥のモチーフと、ドラマの刺繍の柄が同じだったなんて…偶然にしてはドラマチック‼

匿名 さんのコメント...

フランスで見た鳥のモチーフと、ドラマの刺繍の柄が同じだったなんて…偶然にしてはドラマチック‼

匿名 さんのコメント...

フランスで見た鳥のモチーフと、ドラマの刺繍の柄が同じだったなんて…偶然にしてはドラマチック‼

mako さんのコメント...

偶然の必然だったと思いたいです。
いろんな事柄は、すべてつながっているんだろうなと

秋の日の光

店にさす太陽の光もずいぶん優しいものになりました。 と言っても先週末からの暑さはなんだったんでしょうね。 片付けようと奥に置いていた扇風機をもう一度お店に出しました。 暑い連休には、二種類のカレーがよく出ました。 連休明けの定休日、 金木犀の香りがする櫻井神社...