火曜日, 9月 06, 2016

夏の終わりに。



朝の散歩道には、
小さなロウソクに火が一つづつ灯されていくかのように、
彼岸花が点々と咲き出しました。




















お騒がせな肩すかしの台風の後のあぜ道には、小さな芽がいっぱい。
自然はどんな状況であろうとも、
次なる生命を生み出すための作業を決して怠らないですね。

この週末は24回目のSUNSET LIVEでした。
台風が近づく金曜日の段階では、全面中止で今から撤去作業という声まで聞こえてきました。
たくさんの人が、たくさんの人との喜びの共有を目指している中、
胸が痛くなりました。

開催に関わる多くの人が糸島の自然の中で暮らし、風や海を体で感じているサーファーたち。天候への読みも鋭かったと思います。

多くの人たちの心が天に通じたかのように、台風の速度は遅くなり
雨がこぼれることもなく、二日間のイベントは開催されました。

困難を乗り越えての、出来事はなんとも印象深いものになります。
連日、美しい夕焼けでした。



私も夕焼けの頃に楽しんできました。
たくさんの友人たちに会えて、毎回大同窓会気分。
行かないと夏が終わらない気がします。





















SUNSET LIVE中は、周辺のお店が出店していたりでお休みしているところがたくさん。
当店は、開店から閉店までひっきりなしのお客様でした。
バタバタとしている中、庭で咲いてたからと
一輪のバラが届きました。
あぁ、こういうのものすごくエネルギーもらえる!

さ、今月は「糸島クラフトフェス」に出店だったり、
西部ガスのイベントに参加したり、
忙がしい日が続きそう。
爽やかな秋風のように、さぁ〜っといっちゃおう!

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

爽やかぬ秋風が吹きます。

mako さんのコメント...

ですね。
爽やかな秋風が吹いてます。

お久しぶりです。

晴天の中、久しぶりに我が店に訪れました。 庭の草木は伸び放題に伸びて気持ちよさそうにしています。 冷蔵庫も製氷機も変わらず動いていてほっとしました。 私はといえば、3/31から九大病院に入院し、原田病の治療を始めるにあたり、決定打となる骨髄液の検査でどうもそうではなさそうだ...