金曜日, 12月 08, 2017

冬の赤



寒い季節の赤は、目に暖かさをくれていいものですね。
ふと気がつけば12月も半ば、
週明けから寒さがぐっと厳しくなってなかなか体が追いつきません。

おついたちにお参りに行ったのが、もうずいぶん前のことに感じられます。



そして4日の満月。
夕方の散歩で、東の空を見ると上がったばかりのお月様。
その光の強さや、大きさにはッとさせられました。



今年は、庭にある木の実がよくなる年でした。
夏のビワや柿、そしてこの季節はフランス柊。



リースにくっつけたり、店内に飾ったり。































寒空の中、今日は誰が来るのかなぁ〜 
パピコはいつも待ってます。

0 件のコメント:

五月の風は金色。

お店の前の畑には、金色に輝く麦が五月の風に気持ち良さげです。 この季節になると毎回ブルーの服を着て散歩に出かけたくなります。 そして、 「その者 青き衣をまとい金色の野に降りたつべし。失われし大地との絆を結び、ついに人々を青き清浄のちに導かん。」 と、ナレーションを入れたくな...