木曜日, 7月 11, 2019

RUSTIC BARN 19歳になりました。

2000年の7月7日の晴の日にオープンして、19年が経ちました。
前日に山から笹の木のを切り出して、お願い事を短冊に。



願い事はしっかり叶いました。
珍しく雨の降らない七夕の日。お友達を誘ってガーデンパーティをしました。



一週間かけて世界中で美味しかったお料理を思い出しながら仕込みして、テーブルにたくさん並べました。
マツボンに、リバーワイルド社長厳選 赤豚肩ロースを松園式タンドール窯焼きも作ってもらいました。



グリルではエスカルゴ風サザエも焼き焼き。



お皿に盛るとこんな感じ。



焼酎博士は焼酎ご持参で。みんなそれぞれ好きな飲み物で楽しみます。
アフリカからの風や、USAからの風や、香港の風や、フィリピン、ベトナム経由インドネシアの風が吹いてました。



みんなそれぞれに食べて笑って。



私はといえば、食べるのも忘れて子供達とはしゃぎまくり、
ついには、山から転げて落ちるほど。



宴は暗くなるまで続き、みんなで花火。



あ〜、楽しかった!
20周年に向けてまた頑張れそうです。

翌日は、「夏草や兵どもが夢の跡」でございました。
心地よい余韻(二日酔いともいう)に浸りながら、
今まで支えてくれたみなさんに、ただただありがとう なのです。



どうぞ、これからもかわいがってくださいね。

0 件のコメント:

犬の気持ち ーパピコの逆襲ー

百日紅やジンジャーリリーの花が咲き出しました。 月火とお休みをいただき、東京から帰省していた弟と遊んでました。 月曜日の朝、早々に実家に弟を迎えに行き、雨雲に負けないよう東へ車を走らせました。 今回はじいじ(我が父)は家に留まるということでパピコも一緒にお留守番。 東京にいた2...