月曜日, 7月 29, 2019

雨上がりの空に



積乱雲が盛り上がり、夏らしい景色の糸島になってきました。
月曜日は、お店を早めに繰り上げて、LAから帰国中のともちゃんと夕食。
火曜日は、二日酔いの体を騙しながら百貨店さんと”おせち”に向けての撮影。

休む間もなく私の週は開け、ふと考え事が生じた。
どうしたもんかな、誰に相談すればいいんだろうと頭を抱えながら営業していると、
これで二回目のご来店のお客様。
「ちょっと悩んでることがあるんです。」と話しかけてみると、
「よし、マコちゃんのためにこれを聞かせてあげよう!」と言って
奥の部屋にいってピアノを弾きながら「ボヘミアンラプソディー」を元気よく歌い出した。

「僕も似たような仕事を以前していた。ここはこう、あれはこんな風にしてみたらいい。」
「そっか!簡単なことだ!」

金曜日のお昼に看板を出していると、「久しぶりマコさん!」
と、ホロをつけた運送会社の軽トラが二台入ってきた。
だれだっけ?って顔してると、Kですよ!という顔は以前よりシュッとしている。
お店がオープンしていた頃に、よく来てくれていた彼だ。
「あれ?前何してたっけ?」
「前は水道屋。」
「あ〜!そうだった!」
今は、運送会社で働いていて、軽トラで北海道まででも行ってしまうツワモノ。
お昼ご飯食べながら、懐かしい話に花が咲く。
運送会社で働きつつも、あてにならない掃除会社に呆れ、自分で仕事の合間の早朝から磨き上げたアパートでairbnbも経営し、ふとしたところで私の口から出たトレードという言葉に、トレードは難しいね〜と。(これだけ忙しくして、FXまでしているのか、、、)
やるなぁ。

まるで最近の天気のように、私の心も色々変わり、
やってくるお客様も様々。


お天気なのに、ざぁーっと降ってきた雨を見ながら これは出るな。と
雨脚が弱まった頃にパピコとともに散歩へ。
ゆっくりと畦道を歩いていると、大きな大きな虹が二重に出ている。



なんて素敵なところで日々働かせてもらえてるんだろう。
時々 悩んだりするのもいいもんだな。

雨上がりの庭は、とてつもなく美しいのです。


0 件のコメント:

お久しぶりです。

晴天の中、久しぶりに我が店に訪れました。 庭の草木は伸び放題に伸びて気持ちよさそうにしています。 冷蔵庫も製氷機も変わらず動いていてほっとしました。 私はといえば、3/31から九大病院に入院し、原田病の治療を始めるにあたり、決定打となる骨髄液の検査でどうもそうではなさそうだ...