金曜日, 11月 21, 2008

寺子や



今日は午前中は月に一度通っている
料理教室の日でした。
わたしが通っているのはここの先生の教室。
http://www.t-cook.com/index.html




















だんだん寒くなってきている気候に対して、
風邪や、インフルエンザなどの病気は
かかってからの治療をではなく
病気を未然に防ぎ予防することの大切さを習いました。

午後からは当店で
原子力発電についての学習会。
寒いなか、たくさんの方に来ていただき
その風景はさながら寺子や。
講師に来てくださった仲秋先生は
もうかれこれ40年も前から原子力の危なさをいろいろと研究されてきている。
今日のこの会ですごく印象的だった
物理学者の武谷三男さんの言葉
『原子力は安全という人に任せておけば危険で
     危険だという人に任せれば安全であろう』

この豊かな自然に溢れた糸島の地が
いつベラルーシのようになってしまうかもわかりませんもんね。
参加されたみなさん熱心にいろいろ質問されてました。
帰り際にみなさんいい笑顔で帰っていかれたのが嬉しかったです。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

 きのうはお世話になりました。楽しい学習会で、よかったです。赤カブのスープ?もあったまりおいしくいただきました、ありがとう。
 どうしても1回じゃわからないし・・まだまだ仲秋さんがお元気なあいだは、あちこち糸島に来ていただきたいと、2人で(仲良しだよん)話しています。きのうは「しいのみ学園」のコウチ先生は104歳?でも「外国も言ってありますよ」と言って激励?しました。うさぎとは「詩」の知りあいで、同じ宗派(曹洞宗)なんですよ。
   なんでも知りたい野次兎

mako さんのコメント...

うさぎさん
思いもかけず
けっこう集まってくださってうれしかったですね。

仲秋さん、とても素敵な方でした。
今日もごはん食べに来てくださって
うれしかった。

また、しましょう!
ありがとうございます。

お久しぶりです。

晴天の中、久しぶりに我が店に訪れました。 庭の草木は伸び放題に伸びて気持ちよさそうにしています。 冷蔵庫も製氷機も変わらず動いていてほっとしました。 私はといえば、3/31から九大病院に入院し、原田病の治療を始めるにあたり、決定打となる骨髄液の検査でどうもそうではなさそうだ...