月曜日, 2月 09, 2009

バレンタインの思い出



ただ今せっせと、
生チョコのトリュフを仕込み中。
レシピはごく簡単。
板チョコ60gに対して
その半分の量の生クリーム(30cc)を入れて鍋にかける。
この場合、鍋は土鍋系が好ましい。
(最後に固まった時にとりやすいの)
チョコと生クリームがとけてクツクツなってきたら
お好みのリキュールをほんの数滴
ラムでも、コニャックでも、コアントロとかでも
なんでもいいの
で、これにバターを10gほど(適当でよし)
とかし入れて混ぜる。
あら熱をとってから、上にラップをして
冷蔵庫へ

冷たく固まったら
トリュフの大きさに丸めて
ココアの上で転がす。
できあがり



このチョコをどうしても作りたいって言って
何年か前の寒いバレンタイン・デイの前日に
おもいっきり風邪ひきの私のところへ押し掛けてきた人がいたね。笑

小学校の時には
なぜかクラスの男の子全員に
ラッピングして渡した記憶がある。
自分の小遣いからいろんな種類の買って、
せっせと袋詰めした。それもひとりで…
(あ〜、あたしゃ、どこまで博愛主義なんだろ…苦笑) 

さて、みなさんはどんなバレンタインになるんでしょうね。
なんだか今年はチョコレート売り場もパッとしない感じ。
おいしいチョコを自分のために買って日ごろのご褒美ってのもいいね。
この季節の温かいコーヒーやお茶、
ラムやワインにも合うんだよなぁ〜

え?
この作った生チョコどうするかって?
お店にいらしたみなさんに、
数あるかぎり差し上げますよ♪

0 件のコメント:

お久しぶりです。

晴天の中、久しぶりに我が店に訪れました。 庭の草木は伸び放題に伸びて気持ちよさそうにしています。 冷蔵庫も製氷機も変わらず動いていてほっとしました。 私はといえば、3/31から九大病院に入院し、原田病の治療を始めるにあたり、決定打となる骨髄液の検査でどうもそうではなさそうだ...