水曜日, 3月 31, 2010

bonito


怒濤のような一週間が過ぎ、
はたして落ち着いた気分で出かけることができるんだろうか?
と、思っていたんだけど、休日返上、残りわずかとなった取材やメールのやり取りを終え
いざ、警固の街へ。
まったく、以前は朝までひとりフラフラ、ここら辺界隈をうろついていた私なのに、
(ちがうちがう、営業でまわっていた!と、言わせておいてください)
会場の場所がわからん!全く、どんだけ田舎もんになったもんだか…



時間ギリギリで会場のcafe tecoに辿り着く。
去年の秋に東の海で聞いた彼の声が忘れられなく
今回ソロでの九州へのおこし、楽しみにしてました。
(できることなら、今年の10周年のアニバーサリィ−に
 ticoときてもらえないかなぁ、
 と、叶わぬ夢を胸に抱えつつ…)

bonito a.k.a 小池龍平
かなり甘い声です。
この人のmとnの発音が、すごく好きです。
ほんの少しの黒人っぽい語尾、南米を思わせる歌い方、
ニクイです。
マイナーコードで弾くギターの切ない音がたまりません。
時々、アコギをエレキのようにもてあそんで
ひとりで勝手にAORしてるのが美しいです。

途中で、ちょいと土臭いタイプの方達とセッションしていたのですが
それがますます、彼の透明感を浮き出させていました。
どんだけ洗練されてんだろう、このコ…
男なのになんとも華がある…
そのうえ、自然と身についている謙虚さが美しい。
どんだけ粗野なふりと格好をしても、育ちのよさがにじみ出てる感じ。
品があると、どうして何やってもイヤミじゃぁないんだろう。

いやぁ、久々のヒットです。
耳元で歌って欲しいです。

彼bonitoと少しだけ、お話ができました。
まもなくticoとレコーディングをするんだとか、
おやまぁ、ちと、マジックがかかってきたかもしれません♪

0 件のコメント:

お久しぶりです。

晴天の中、久しぶりに我が店に訪れました。 庭の草木は伸び放題に伸びて気持ちよさそうにしています。 冷蔵庫も製氷機も変わらず動いていてほっとしました。 私はといえば、3/31から九大病院に入院し、原田病の治療を始めるにあたり、決定打となる骨髄液の検査でどうもそうではなさそうだ...