月曜日, 7月 30, 2012

夏越しの祓



 今日は、氏神様、桜井神社の夏越祭。
茅の輪くぐりをして、お参りです。

祭壇に書いてあった、お言葉

『みな月の夏越の祓いする人は
 千年の命 延ぶと言ふなり
 思ふこと みなつきねとて 麻の葉を
 切りて切りても祓いつるかな
    宮川の清き流れに禊せば
    祈れる事の叶はぬはなし』

おぉ!素敵じゃないですか!
祈ってきました。
皆さんの願いが叶いますようにと。
















































0 件のコメント:

冬の赤

寒い季節の赤は、目に暖かさをくれていいものですね。 ふと気がつけば12月も半ば、 週明けから寒さがぐっと厳しくなってなかなか体が追いつきません。 おついたちにお参りに行ったのが、もうずいぶん前のことに感じられます。 そして4日の満月。 夕方の散歩で、東の空を見る...