日曜日, 7月 29, 2012

夏の空



昨日の空はこんな風でした。
毎日、上出来の積乱雲が空を飾っています。

昨日、ご近所のホワイトさんへ
お誕生日コールをしました。
『明け方に雨が降って、その後虹が出て
 そして今の快晴。
 もう、それだけで今日の誕生日はうれしいよ。
 
 オリンピックの開会式よかったねぇ
 ポール・マッカートニーが歌ったねぇ。

 うちからは今日、
 とてもきれいな青い海が見えているけど、
 この海がいつまで見れるか解らないよ。
 みんな最近忘れていることがあるんだよ。
 地球温暖化。
 原発の問題なんかで、すっかりみんな忘れているけど、
 そのうちここら辺も人が住めなくなるかもだよ。』
と。
この方、日本が誇る巨大音楽産業の会長さんだった方。
(えぇ、あの方ですよ、異常なくらいダンディな)
やっぱり見てるとこが違うというか、
視野の範囲が違うというか…
近々、ゆっくりお話ししましょうということで電話を切りました。

いや、この暑さ、そうですよね。
完璧に以前の夏の感じとは全く違う。
私は無理矢理順応してますよ。この気候に(笑)



夕方には、今日もきれいな夕焼け。
弟家族がやってきて、一緒に夕食をいただきました。




0 件のコメント:

秋の日の光

店にさす太陽の光もずいぶん優しいものになりました。 と言っても先週末からの暑さはなんだったんでしょうね。 片付けようと奥に置いていた扇風機をもう一度お店に出しました。 暑い連休には、二種類のカレーがよく出ました。 連休明けの定休日、 金木犀の香りがする櫻井神社...