木曜日, 9月 27, 2012

秋の光



















まだ穂が広がっていないススキが
田んぼのあぜ道で、
キラキラ光っています。

田んぼでは、
稲の刈り入れの真っ最中で
刈り取られる稲たちも
お百姓さんたちの顔も
なんだかほころんでて
あぁ、実りの秋がやってきたんだなぁと























秋風の中の散歩は、
なんだかパウダーの顔も嬉しそうな気がします。



0 件のコメント:

五月の風は金色。

お店の前の畑には、金色に輝く麦が五月の風に気持ち良さげです。 この季節になると毎回ブルーの服を着て散歩に出かけたくなります。 そして、 「その者 青き衣をまとい金色の野に降りたつべし。失われし大地との絆を結び、ついに人々を青き清浄のちに導かん。」 と、ナレーションを入れたくな...