金曜日, 8月 16, 2013

秋の足音が聞こえる


おついたちと15日にはお参りを書かさないようにしているのですが、
このお盆の悩殺的な忙しさに(いいわけ)
お参りが今日になってしまいました。

ふと、遠目にお社の上の方を眺めると
こんなに暑いのに
楓の葉が色づいている。
知らないうちに秋は近づいているんですね。

お店の縁側には、
いつもよりほんのちょっぴり涼しい風が吹き出しました。
昼下がりのお茶には
みなさん目指してこの席に座られる。
そしてほとんどの方にこう聞かれる。
『どうして蚊がいないんですか?』
返す言葉はいつも一緒
『お客様がいらっしゃるときには出てきたらだめよって聞かせてあります。』
と 笑
















夕方のお散歩の後は、
少しうっすらと暗くなるようになりました。
黄昏時のこの時間は涼しくって気持ちいいです。

パウダーの目光ってる。


0 件のコメント:

寒かったり、暑かったり、

蒸し蒸しと湿気がひどく、暑い日が続いたかと思えば 拍子抜けするほどの気温の下がり方に、 ダウンを引っ張り出してお散歩した先週。 一週間に夏と冬が混在するのは、なんとも体がついていくのが大変ですね。 いらっしゃるお客様も、 冷た〜いお飲み物を欲されたり、 暖か...