金曜日, 8月 16, 2013

秋の足音が聞こえる


おついたちと15日にはお参りを書かさないようにしているのですが、
このお盆の悩殺的な忙しさに(いいわけ)
お参りが今日になってしまいました。

ふと、遠目にお社の上の方を眺めると
こんなに暑いのに
楓の葉が色づいている。
知らないうちに秋は近づいているんですね。

お店の縁側には、
いつもよりほんのちょっぴり涼しい風が吹き出しました。
昼下がりのお茶には
みなさん目指してこの席に座られる。
そしてほとんどの方にこう聞かれる。
『どうして蚊がいないんですか?』
返す言葉はいつも一緒
『お客様がいらっしゃるときには出てきたらだめよって聞かせてあります。』
と 笑
















夕方のお散歩の後は、
少しうっすらと暗くなるようになりました。
黄昏時のこの時間は涼しくって気持ちいいです。

パウダーの目光ってる。


0 件のコメント:

お盆が過ぎて。

百日紅の花が満開です。 羽音を立てて蜜を吸う虫たちが、木の周りにはいっぱい。 負けずに顔を近づけると甘い夏の香りがします。 こんな派手派手のゴマダラカミキリも庭先で見かけたりします。夏が似合う虫だなぁ。 お盆が始まる前の9日は、熊本のキンち...