木曜日, 12月 31, 2015

大晦日の夜に


朝の散歩道には霜が降りるようになりました。


クリスマスの夜の満月は
畦道の水溜りにも映って二倍楽しめました。



 
いつもお世話になっているお米やさんが、
今年もお世話になりましたと
つきたてのお餅を三宝やお飾り付きで持った来てくれました。
ありがたいありがたい。

いつもいつも、いろんな場面でいろんな方達に助けられ、
どんな大波や嵐がやってこようと、
あんな方法こんな乗り越え方があるよと、
素晴らしいアドバイスを授けてくれる大自然や
周りの皆々様。
どれだけお礼を言っても足りないほどです。

そして今年は年初から冬がやってくるまで
初めてのことだらけ。
毎度毎度おろおろする私でした。
おかげさまで初々しい気分がたくさん味わえました。





さて、今年も残すところあとわずか。
この12月には肩の靭帯を患ってしまい、
たくさんの皆さんにご迷惑とご心配をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。
もう疼くことはなくなり、間も無く全快しそうです。

来年は、自分の体の信号はしっかり聞くようにして、またたくさんの皆さんと笑顔を交わせるように努めたいと思います。
小さなぼちぼちのお店ですが
どうぞかわいがってください。

今年一年ありがとうございました。
また、来年もよろしくお願い致します。

今年最後の夕日はすべてを包み込む
優しい光を放ってました。
それでは、佳いお年を!

0 件のコメント:

秋の日の光

店にさす太陽の光もずいぶん優しいものになりました。 と言っても先週末からの暑さはなんだったんでしょうね。 片付けようと奥に置いていた扇風機をもう一度お店に出しました。 暑い連休には、二種類のカレーがよく出ました。 連休明けの定休日、 金木犀の香りがする櫻井神社...