木曜日, 7月 07, 2016

今日から17年目突入〜



2000年の7月7日にお店をオープンして16年が経ちました。
えぇ、振り変えればあっという間です。

今ではすっかり ”いとの森の家”なカフェとなりましたが、
まぁ、オープン当初の情けなさといったらありません。
この緑の地面はただの茶色の地面でした。
芝生の種を蒔いてここまでしました。



殺風景だったカウンター。
時間とともに全てがアーバンな色になってきました。






















奥の部屋は、お店というよりただの田舎の家のお座敷、、、
いろんなものが少しずつ足されていって
お店らしくなりました。






































来たばっかりの頃のパウダー。
庭はガッサガサ。














代が変わってパピコが皆様をお迎えするようになりました。

庭は一面緑に。
















まだまだ乗れそうな、
綺麗な綺麗なワーゲン君。
今では髭もじゃのおじいさん。
後ろの窓は見えるようにせないかんなぁ


















何度もなんどもへこたれそうになりました。

「しょっちゅう来るわけではないんだけど、やめないでくださいね。
 大事なんですよここは!」
と、幾人かの方に言われました。
言葉って私にとってはダイヤモンドより価値のあるものです。
そっか、そっか、ってまた頑張ろうって気になります。

そのためには、まずは体力&日々の健康。
元気な声で「いらっしゃい!」
と言えるように、頑張っていきたいと思います。



この小さな店と私とワンコを、いつもいつも可愛がってくださる皆様に
心より感謝しております。
どうぞこれからもよろしくお願い致します。

0 件のコメント:

うれしかったこと。

ミントやアガパンサス、 大好きな紫色の花が咲き出しました。 今日、初めていらしたお客様からの言葉が嬉しくって備忘録。 「あら、照明のカバー素敵ね。」 「オープンのときお金もなかったし作ったん...