金曜日, 8月 19, 2016

残暑お見舞い申し上げます。



残暑お見舞い申し上げます。
毎日、沖縄より気温の高い日が続きます。


お店の入り口の百日紅の木が
随分立派になって
今年もたくさん花を咲かせています。
ほのかな、この花の匂い好きなんですよね。











先週の定休日の午前中、 もう長いこと入院している祖母のところへお見舞いに。
そしたら、その日の夕方にあっけなく他界。
午前中に行った病院にもう一度駆けつけ、それから怒涛の10日間でした。


祖母の戦死して亡くなったおじいちゃんは
仏教なのですが、
戦後を生き抜いてきた彼女を強く支えたキリスト教でお別れ会でした。
讃美歌っていいですね。
歌っててポロポロ涙が落ちました。

なのでこのお盆の実家は父方のご先祖さん、母方のご先祖さんと三種類の宗派が家の中に混在し、平和な日本の縮図のようでした。



家のことをいろいろ手伝いながらも
その合間を見て開けれるだけお店は開店。



こころ和む浴衣姿のお嬢さんたちが
お茶しに来てくださったり。


お孫さんたちに囲まれてとってもしあわせそうなバァバと娘さんたちが来てくださったり。


















雨が降る日もあれば、晴れの日もある。
一ヶ月ぶりに降った雨上がりの朝の散歩道
見上げれば大きな虹。




慌ただしくしていた間に秋が少しずつ近づいてきているようで、お月様もなにやら涼しげ。


いつもより少し早いような気がしますが、庭のジンジャーも咲き出しました。



















白かった満ちかけの月の翌日 昨夜のお月様は真っ赤に上がってきました。
あまりの月の美しさに
稲穂たちがみんな照れて首を傾けていました。






0 件のコメント:

パピコ頑張った。

月曜日、昼下がりから糸島観光協会の総会があって、 交流会にも少し出席してお店に帰る。 散歩に行きたそうなパピコにまだ暑いのでもう少ししてから散歩に行こうねと諭して、 庭の草刈りをしてた。 ふと、山側から視線を感じるなと思うと、 つないであったリードが外れてポツンと向...