火曜日, 8月 02, 2016

花火大会とか、



先週の定休日、ゆっくりした気分で過ごしていたのですが、
ふと、第二キッチンの方へ足を運んで愕然。

今週分のカレーのストックを冷蔵庫に入れ忘れるという失態。
あまりの自分のアホさ加減に呆れ果て、
海を眺めにパピコと出かけました。
夕方で雲も結構出ていたのですが、やっぱり焼けますね。
水着持って行けばよかった。



28日木曜日は、芥屋の花火大会。
例年、会場近くの庭先に三々五々、ひとり一品ずつ持ち寄ってのパーティ。


私は、チリコンカンを
グツグツと作って持って行きました。













花火の前の宴は、老若男女、多国籍。
様々な会話や、ちびっ子達の賑やかさもご馳走の一つ。


この糸島にこんなに若者がいたのか?
と思い直すほどの人出なのですが、
浜辺で、ごろんと横になって見ることができるのも
この花火大会のいいところ。















7月30日は、午後5時から桜井神社で
夏越祭。
今年の夏も無事に乗り越えられますように。
左から回って、右回って、左。
この暑さですものしっかりお願いしてきました。









暑いのは犬だって一緒ですね。
仕入れ先で入れてもらった大きな氷。
パピコにあげたら、嬉しそうにしばらくガリガリ。






8月に入って、おついたちのさくらいさん。
参道に射す光の具合がハンパありません。
暑い8月なんだろうな。


里山の夕日は、
日中の射すような日差しを忘れさせてくれます。

もうずいぶん降っていない雨に田んぼも乾きがち。
水門を開いて水が引かれてます。
毎日毎日 お百衣装さん達が、畦道の草を刈ったり稲の様子を見てまわってあるのを見て、頭がさがる想いでいっぱいなります。

毎日の散歩の折に出会うこの光景のおかげで、
ますます日々口にするお米を美味しくありがたく感じられている気がします。


0 件のコメント:

冬の赤

寒い季節の赤は、目に暖かさをくれていいものですね。 ふと気がつけば12月も半ば、 週明けから寒さがぐっと厳しくなってなかなか体が追いつきません。 おついたちにお参りに行ったのが、もうずいぶん前のことに感じられます。 そして4日の満月。 夕方の散歩で、東の空を見る...