火曜日, 4月 03, 2018

春爛漫



プラムに桜に梅と、一気に庭の花が満開です。
2週間前まではストーブ無しなんて考えられなかったのに。

先週の金曜日は、ずいぶん久しぶりのお休みをもらい、
東京からやってきた甥っ子と一緒にお出かけして楽しみました。
東脊振を超えて佐賀方面へ。

筑紫耶馬溪を超えている時に、父が話し出しました。
昔勤めていた会社の部下が、この辺出身でね、
「うちの母が、朝鏡の前で髪を整えていたら視線を感じて、
 ふと鏡の奥を見たら、自分と同じ仕草をしている猿が鏡の奥に、、、」
「そんなことないやろ!」
「本当です!嘘だと思うなら見に来てください!」
「で、見に行ったの?」
「いや行ってないよ〜」
車中はいつも賑やか。

吉野ケ里遺跡公園は、エントランスから花いっぱい。



 


この公園は犬も一緒に入っていいので
パピコも一緒です。
広い公園の中でのお弁当は美味しい。












公園をぐるっと回ったところで
「次はどこ行くの?」
の声に、(考えてなかった、、、)
間も無く高校生の甥っ子が喜ぶとこってどこだろう?








しばし考え、武雄図書館へ。
甥っ子ご満悦。
図書館のスタバでTSUTAYAカードの落し物を見つけたので受付に届けておいた。

武雄図書館のお隣の武雄神社と大楠もおがみ、たっぷり満喫して家路へ。

高速に入る前に寄ったコンビニで、父が出したTSUTAYAカードは、さっき私が拾ったものだった。





桜が咲きだしてから、一粒も雨が降らず、今年はいつも以上に長く楽しめる年ですね。
おついたちの櫻井神社の境内も満開の桜でした。



店の入り口のチューリップも咲きだしました。今年はやさしいピンク色。




















お外が気持ちいい季節です。
ハンモックも新調しました。

0 件のコメント:

五月の風は金色。

お店の前の畑には、金色に輝く麦が五月の風に気持ち良さげです。 この季節になると毎回ブルーの服を着て散歩に出かけたくなります。 そして、 「その者 青き衣をまとい金色の野に降りたつべし。失われし大地との絆を結び、ついに人々を青き清浄のちに導かん。」 と、ナレーションを入れたくな...