木曜日, 3月 27, 2008

庭のとりたち



庭をゆっくり眺めていると
いろんな鳥たちがやって来ていることに気づきます。
私は手相にも出ているのですが、
植物や動物とコミニュケーションをとることができます。

遅咲きの満開のピンク色の梅の木や、咲き出した白いプラムの花に
メジロがつがいでひっきりなしに顔をつっこんでいます。
そんなにおいしいの?
って聞くととってもおいしいよ,咲くのを待ってたんだ!
と,応えてくれます。
メジロはうぐいす色で,名前の通り目のまわりが白いの。
街にもこんなメイクしたコいるね。笑

奇麗なオレンジ色のおなかをしたジョウビタキは
鏡が大好き。
車のフェンダーミラーの前で
一人で首を傾けて何やら楽しそう。

それからちょっと大きめのシロハラ、
こいつはぷくっとしてて
そのぷくっとしたおなかが白くって可愛いの。
もちろん雀にカラス。
上空にはヒバリのさえずり。

賑やかな春がやって来ました。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

うちの旦那様、今朝はうぐいすと
美声の張り合いをしてましたよ(笑)
もちろん、うぐいすには到底勝てませんが。

mako さんのコメント...

youちゃん
うふふ、鳴いてる姿が目に浮かびます。笑

昨日はありがとうございました。とお伝えください。

お久しぶりです。

晴天の中、久しぶりに我が店に訪れました。 庭の草木は伸び放題に伸びて気持ちよさそうにしています。 冷蔵庫も製氷機も変わらず動いていてほっとしました。 私はといえば、3/31から九大病院に入院し、原田病の治療を始めるにあたり、決定打となる骨髄液の検査でどうもそうではなさそうだ...