月曜日, 4月 28, 2008

山小屋の灯り


閉店前、ぎりぎりに電話がかかってきた。
『あの〜今、二見ヶ浦ですが、まだ大丈夫ですか?』
か細いその声をむげに断る理由もなく、お待ちしてますよと言って待った。
やって来た、20代中旬と思われるのそのカップルは朝からご飯も食べておらず、
薬院からGWの渋滞にもまれ3時間かけて、うちの店に辿り着いてくれた。
まるで彼らは山奥でやっと見つけた山小屋の灯りを見るようなまなざし。

3時間の渋滞を覆せるように
優しくおもてなししました。

こんなお客さんもありです。
また、楽しい時をいっしょにすごそうね。

0 件のコメント:

街で月光浴

先週、今週と木曜日の夕方には、イムズで開催されている写真家 石川賢治さんの「宙の月光浴」に出かけています。 もう一回は行きたいな。 1990年に出された月光浴は、かなりブームになりましたよね。 きっと覚えてらっしゃる方も多いはず。 当店にも来てくださった、稲垣吾郎さんも大好き...