月曜日, 5月 13, 2013

匂いたつ花のように。

























 桜井神社の藤棚が、
蜂たちも大喜びの満開です。
白い藤って素敵ですね。


今日は、私の誕生日でした。

その昔、大名の花屋の店員で
今ではご近所さんになった友人が
その一輪が手のひらを広げても足りないほどのバラの花を
届けてくれました。
そしてたくさんの方からのお祝いの言葉、
本当にありがとうございました。
















 いくつになっても
やっぱり誕生日ってうれしいですね。

最後の写真は、実家の庭に咲いていたシャクヤク。
その昔、恩人から教えられました。
『マコちゃん、花は一生懸命咲いているんだから
 最後まで咲かせてあげないとダメだよ』
って
それからというもの
この言葉、ずっと守ってます。

このシャクヤク
こんな姿ですが
まだまだいい香りがしています。
私もこんな風に散っていく際際まで
匂いたつ女でいたいなぁと
四十半ばも過ぎた自分の姿を鏡で見ながら
今日の日を過ごしています。




















0 件のコメント:

冬の赤

寒い季節の赤は、目に暖かさをくれていいものですね。 ふと気がつけば12月も半ば、 週明けから寒さがぐっと厳しくなってなかなか体が追いつきません。 おついたちにお参りに行ったのが、もうずいぶん前のことに感じられます。 そして4日の満月。 夕方の散歩で、東の空を見る...