月曜日, 5月 13, 2013

匂いたつ花のように。

























 桜井神社の藤棚が、
蜂たちも大喜びの満開です。
白い藤って素敵ですね。


今日は、私の誕生日でした。

その昔、大名の花屋の店員で
今ではご近所さんになった友人が
その一輪が手のひらを広げても足りないほどのバラの花を
届けてくれました。
そしてたくさんの方からのお祝いの言葉、
本当にありがとうございました。
















 いくつになっても
やっぱり誕生日ってうれしいですね。

最後の写真は、実家の庭に咲いていたシャクヤク。
その昔、恩人から教えられました。
『マコちゃん、花は一生懸命咲いているんだから
 最後まで咲かせてあげないとダメだよ』
って
それからというもの
この言葉、ずっと守ってます。

このシャクヤク
こんな姿ですが
まだまだいい香りがしています。
私もこんな風に散っていく際際まで
匂いたつ女でいたいなぁと
四十半ばも過ぎた自分の姿を鏡で見ながら
今日の日を過ごしています。




















0 件のコメント:

秋の日の光

店にさす太陽の光もずいぶん優しいものになりました。 と言っても先週末からの暑さはなんだったんでしょうね。 片付けようと奥に置いていた扇風機をもう一度お店に出しました。 暑い連休には、二種類のカレーがよく出ました。 連休明けの定休日、 金木犀の香りがする櫻井神社...