金曜日, 6月 06, 2014

6月6日、雨ざぁーざぁー降ってきて〜


あさ、いつものように結界に入っていく。
大好きな産土の神様、桜井神社。

まもなくやってくる夏至の日には
太陽が三重県の二見浦からのぼり、
糸島の夫婦岩に沈む。

先日からの「歴史秘話ヒストリア」ではないけれど、
伊勢と糸島の繋がりはなんだか強い。気がする…


この糸島の夫婦岩、
この桜井神社の淀姫宮と一直線になっている。








絵で描くとこんな感じ 
       ↓



そして、この桜井神社がここに建てられるきっかけになった
岩戸宮(↑写真左奥ね)

7月2日には、その岩戸が解放され、
中に入って参拝できます。
それはね、誰もが体験したお母さんのおなかの中のようなのよ。




只今、こんなのも志摩の歴史資料館で会っている様です。
今度のお休みに行ってみようかな。

やっぱり6月です。
雨ざぁざぁ。
パウダーの散歩が怠らないようにするのが大変。
ね、パウダー!

0 件のコメント:

立秋がすぎて。

お店の入り口のぞうさんの周りの百日紅が大きくなって花満開。 百日紅の花のほのかな香りが好きです。 暦の上では立秋が過ぎ、その後の二三日は朝夕涼やかだったのに、 いやまた昨日今日の暑いこと! 立秋の日のお休みには、涼を取りに山へ。 雷神社の傍の沢へ。山の上の水はひゃっこいですね...