金曜日, 6月 06, 2014

6月6日、雨ざぁーざぁー降ってきて〜


あさ、いつものように結界に入っていく。
大好きな産土の神様、桜井神社。

まもなくやってくる夏至の日には
太陽が三重県の二見浦からのぼり、
糸島の夫婦岩に沈む。

先日からの「歴史秘話ヒストリア」ではないけれど、
伊勢と糸島の繋がりはなんだか強い。気がする…


この糸島の夫婦岩、
この桜井神社の淀姫宮と一直線になっている。








絵で描くとこんな感じ 
       ↓



そして、この桜井神社がここに建てられるきっかけになった
岩戸宮(↑写真左奥ね)

7月2日には、その岩戸が解放され、
中に入って参拝できます。
それはね、誰もが体験したお母さんのおなかの中のようなのよ。




只今、こんなのも志摩の歴史資料館で会っている様です。
今度のお休みに行ってみようかな。

やっぱり6月です。
雨ざぁざぁ。
パウダーの散歩が怠らないようにするのが大変。
ね、パウダー!

0 件のコメント:

パピコ頑張った。

月曜日、昼下がりから糸島観光協会の総会があって、 交流会にも少し出席してお店に帰る。 散歩に行きたそうなパピコにまだ暑いのでもう少ししてから散歩に行こうねと諭して、 庭の草刈りをしてた。 ふと、山側から視線を感じるなと思うと、 つないであったリードが外れてポツンと向...