金曜日, 6月 13, 2014

今日の満月は、



















月が満たされた日の朝の参道は、
満たされた空気が立ちこめています。





 庭のびわはたわわ。
満たされた月の光も浴びて
ますます蜜々しい味になった事でしょう。

今宵の満月は、
上がり始めそれはそれはとけそうな
紅いものでした。


お友達から教えてもらったのですが、

今日の満月は数十年に一度の美しさ、または禍々しさ

なのだそうです。

次にこの満月に出会えるのは2098年の6月。



こんなドラマチックな満月の夜には
セルジュが一番似合うのかもしれません。


0 件のコメント:

冬の赤

寒い季節の赤は、目に暖かさをくれていいものですね。 ふと気がつけば12月も半ば、 週明けから寒さがぐっと厳しくなってなかなか体が追いつきません。 おついたちにお参りに行ったのが、もうずいぶん前のことに感じられます。 そして4日の満月。 夕方の散歩で、東の空を見る...