木曜日, 1月 29, 2015

博多阪急さんでの一週間♪


1/21〜27まで、博多阪急さんのデパ地下で出店させていただきました。
過去に、糸島の仲間との出店、おいしいものフェア、カフェの皆さんでの出店
などはありましたが、今回はピン。

フロアは見回すところ皆様どこも名店揃い、
全くのアウェイな状況に、私のパートナーはマネキンのおばちゃん。
果たしてどうなるのか、初日はドギマギしました。



売り場は、地下鉄の博多駅の改札からすぐの阪急さん地下一階の出入り口からまっすぐ入ってきたところ。

たくさんの試食や試飲をご用意して、
お口に運んでさえいただければ、自信のあるものばかり。
そして、絶対に笑顔を絶やさないようにしました。

さすが博多の玄関口です。
田舎から出てきた私には、毎日目が回るような人混み。
週末には前年度より少ないんですよと聞いたものの8万人を超える来客者。(サンセットライブの4、5年分の来客数じゃないか!)
毎日、パジャマ姿で試食をしにくるおじちゃんがいるかと思えば、
全身エルメスの奥様もいらっしゃる。
そしてどんなタイプの方もお客様はお客様。
面白い場所だ、駅ビルは、、、

地方からいらっしゃったお客様は”糸島”なんて言っても知らない方もたくさん。
試食をしていただきながら、商品の説明、お店や糸島の紹介をしつつ
いろんなお話ができました。


そして今回のもう一つの楽しみ
デパ地下のお総菜やお弁当をたべれる限り楽しんできました。
社員食堂からの風景は遠くの町へ続く線路。



吉野とりめしやさんのチキンカツ丼と
スープストックさんのオマール海老のビスク


おこわ屋さんのカキフライ弁当、
4種類のあったかいおこわを入れてもらえます。

お店の子が初めて食べた時に感動しました! とオススメしてくれた泰元さんの
肉厚焼肉弁当。

大好きなヒデくんとこ、古市庵さんのお寿司と”たべんね”さんの季節の野菜の優しい味の炊き合わせ。


ちょっと贅沢になだ万の”冬の彩り”というお惣菜の詰め合わせ。これすごかった!
そして吉野鶏めし。

最終日の撤収前の夕ご飯。
聘珍楼の酢豚チャーハン弁当と
スープストックさんの参鶏湯。
これはがっつりな組み合わせで力でました。









連日、たくさんの方に来ていただき
本当にありがとうございました。
お友達の威力を知りました。(すごく元気が出た!)
お友達から聞いてきました!だったり
友人がFBにいいねしてて気になってたんです。だったり
西部ガスのお料理の先生〜!と、声をかけていただいたり
いろんな出会いの中
いろんなヒントやアドバイスがあり
大変勉強になりました。

4年前に九州大商談会でお会いした時に素晴らしいアドバイスをくださり
今回こちらに呼んでくださった、阪急の皆様 
こんな小さな店のことを心に止めてくださってありがとうございました。


最終日、撤収前には商品も随分減りました。
今回の経験は、私にとての宝です。
また、頑張っていけそうです。
皆さまありがとうございました!

ただいま体調整え中です。(やっぱ、都会での一週間立ち仕事は体にきました。笑)
お店は2月から、通常営業いたします。
糸島の緩やかな空気の中、楽しい時間を一緒に過ごしましょう。

0 件のコメント:

お盆が過ぎて。

百日紅の花が満開です。 羽音を立てて蜜を吸う虫たちが、木の周りにはいっぱい。 負けずに顔を近づけると甘い夏の香りがします。 こんな派手派手のゴマダラカミキリも庭先で見かけたりします。夏が似合う虫だなぁ。 お盆が始まる前の9日は、熊本のキンち...