土曜日, 1月 31, 2015

徳永玲子 + Visions


博多阪急さんへのお勤めが終わって
連日、暗いうちに出かけて暗くなってから帰ってきたからでしょうか
体内時計が狂ったようで時差ぼけ状態な体です。

体調を整えつつ2月からの通常営業に向けて体をならして行こうと思っていたのですが、
もういい加減待ちくたびれたお客様や、
3/21の「さくらいとしまつり」に関する連絡事項で
電話取ったりメールやりとりしたりでちっとも休めませんでした。

そんな中、せっかく今日までお休みをいただいたのには訳がありました。
どうしてもこのライブが見たかったのです。
〜徳永玲子+Visionの絵本読み聞かせライブ〜
天神の会場へ着くと、すでに始まってました。



さすが玲子さん、劇団で鍛えた表現力!
可愛い少年になったと思えば、
したたかな不動産屋さんになったり、
マニアックな傘好きのおじさんになったり、
ポツポツ降る雨になったり。

そのたのしい声をVisionsのピアノ塚本美樹が、
まるで何十回もリハーサルしたんでしょ?
と、疑いたくなるようなピタッとシーンにあった
旋律。それをしっかり支えるベースの間村さん。
スパイスのようにかなでるひなちゃんのヴォーカルやピアニカ。

むし歯いっかの生活は、
賑やかで楽しそうでした。


おじさんのかさは、
なんだか胸がキュンとなるお話でした。


地獄はなんだか楽しそうで
ちょっと行ってみたくなる気分。


わるもののパパが大好きな主人公の少年。
夕日のシーンがグッときました。
プロレスラーにも人気の絵本だそうです。

この徳永玲子+Visionの絵本読み聞かせは、
さくらいとしまつり ⬅️ポチッとしてね
で、出演していただきます♪
乞うご期待!


ライブ終了後
一緒に記念撮影していただきました。

大変お待たせしました〜
明日からは通常営業です。

0 件のコメント:

お盆が過ぎて。

百日紅の花が満開です。 羽音を立てて蜜を吸う虫たちが、木の周りにはいっぱい。 負けずに顔を近づけると甘い夏の香りがします。 こんな派手派手のゴマダラカミキリも庭先で見かけたりします。夏が似合う虫だなぁ。 お盆が始まる前の9日は、熊本のキンち...