火曜日, 8月 01, 2017

8月、盛夏。






8月に入りました。夏真っ盛り。
この季節庭には、ムラサキ色の花がたくさん咲いています。
あまりに雨が少ないので、朝晩の水やりが欠かせません。
田舎暮らしは面倒臭いことがいっぱい。
その面倒臭いことを楽しくこなすのが、
田舎暮らしの醍醐味。






ゆっくりした気持ちで、水やりしてたりすると
こんな可愛い緑の妖精に出会えたりもします。
涼しげでカワイイなぁ、この子。



















先週の土曜日に、17th ANNIVERSARY と名打って GARDEN PARTYをしました。
なんだかんだと色々ありすぎた7月、
私自身の気分を高めるための景気付けみたいなパーティ。





ジャークチキンとウインナーを焼いて、
夏野菜をたっぷり使った大皿料理。
暑さも和らぐ夕暮れ時からお外でご飯。
開放感いっぱいで
美味しくって楽しい。








日が落ちると、ずいぶん涼しく感じます。
子供達はお店の中でカード遊び。












これで8月も、そして18年目のお店もやっていけそうな活力を養いました。










騒いだ後の翌日に、
昨日のことや、これまでのこと
いろんなことに思いを馳せながら夕涼み。

こんな風に一人でゆっくりする時間も大好きなのです。






さて、今日から8月。
荘和可がふいた茅葺き屋根を見上げながら、おついたちのお参り。






助手席が大好きなパピコ。
どこにでも付いてきます。

0 件のコメント:

梅雨の晴れ間に

   庭のアガパンサスが咲き出しました。 先週は、真っ赤に実ったプラムの実をたくさんの方と捥いで楽しみました。 木の実をもぐ瞬間に幸せを感じる。と皆さん同じ感想。 7月7、8日の18周年祭によせて、楽しいも...