水曜日, 10月 07, 2020

中秋の名月が過ぎて。



眠い目をこすりながら、パピコと共に外に出てみるとハッとするような朝焼けに出会えました。こうなると散歩に行くのがワクワクし、歩いていくうちに空の色が刻々と変わっていくのを楽しみます。

ほら、もうこんな青空。


先日の中秋の明月は素晴らしかったですね。
きっと美しいお月様が上がるだろうと思い、そんな時に一人で見てるのはもったいないなと近所のお友達を招いてお月見しました。


月明かりのもと、美味しいものを囲んでの、なんてことないお喋り。
こんなのが最高の贅沢だったりしますね。


久しぶりに、友人を招くために料理をしながらワクワクしている自分に、
「あ、そうだった。私こんなことするのが好きなんだよな。」と改めて気づいたひとときでした。
自分の好きなことしながら、毎日過ごせてるのは本当にありがたいこと。

なんだか居住まいを今一度正して、日々を過ごしていこう。って思いました。
 

0 件のコメント:

店をやっていくってなんだろう。

 金曜日のお昼に遊ぶ人なんてあんまりいない。だから大体仕込みの日と決めてやれオイル漬けだったり、ナンをゆっくり焼いていたりする。昨日もゆっくりした気持ちで時間を過ごしていると二人の女性が来店。 二人は親子で、お母さまの方が店内を見ながら話し出した。 「私は74歳でね、明治生まれの...