日曜日, 10月 11, 2020

今年も「ラスティックバーンのおせち」承ります。


 台風が過ぎて、ますます至る所に秋の到来を見受けられます。                早いような気もしますが、今年も季節がやってきました。

おせちの受注の季節です。

まさか自分がおせち料理を作って皆さんに提供するなんて、5年前には露ぞ思っておりませんでした。

2016年の夏、博多阪急さんのお中元の催事の最終日、その催事の担当だったグローサリーのバイヤーKさんから、「マコさんのしたいように自由におせち料理を作ってみない?」と打診されつい調子に乗って作ってしまったのがきっかけです。

ルンルンと鼻歌まじりに私だったらこんなの入ってると嬉しいな〜 糸島のサザエとか、豚とか、後何入れようかな〜? そうやってできた渾身の作。(私にとってはね)

その後、小倉井筒屋さんからも依頼があり、福岡の2軒の百貨店さんで取り扱っていただいてます。写真は昨年当店を特集していただいたもの。ありがたかったです。


百貨店さんへ出すおせちは、最新の注意が必要です。使う食材も、衛生面も、表示も年々面倒くさ〜いのが満載。だけどこの面倒くさ〜いのをこなせていると言うところに一つ自分のステイタスを見出している。能天気な私です。

当店のおせち、配達希望の方は、博多阪急さん(限定20個)、井筒屋さん(限定10個)。からご注文ください。(井筒屋さんは、売り切れまじか)

また、当店でご注文の方は12/31に引き取りにご来店いただく形となっております。



サイズは25×25×8cmの一段です。
一つ一つ丁寧にお作りします。






0 件のコメント:

店をやっていくってなんだろう。

 金曜日のお昼に遊ぶ人なんてあんまりいない。だから大体仕込みの日と決めてやれオイル漬けだったり、ナンをゆっくり焼いていたりする。昨日もゆっくりした気持ちで時間を過ごしていると二人の女性が来店。 二人は親子で、お母さまの方が店内を見ながら話し出した。 「私は74歳でね、明治生まれの...