月曜日, 4月 04, 2011

やっぱり


お昼ごはんのお客様の頃には
”ちょっと風が肌寒いね。”
くらいの会話でよかったのですが、
夕方近くにおとなりのおじちゃんが回覧板を持ってくる頃には
”お〜、すごか風バイ!”と、身を縮めるようにしてやってきました。
ものすごい突風は、中庭の大きなコブニッケイの木の大きな枝をぼっきり折ってしまいました。
いやぁ、建物に当たらなくってよかった。ほっ
そして、昨日の予想が的中!
もう、店のまわりはプラムの花の吹雪です。
ひらひらハラハラ、白くって薄い花びらが風にのって飛んでいるのを
窓から見ているのも
またこの時にしかみれない美しい光景だと思い楽しんでいます。

あまりの強風で、写真は翌日に撮ったものです。
ね、おっきな枝でしょ?

0 件のコメント:

再会の喜び

 台風が過ぎると、朝夕の気温がすとんと落ち涼しいを通り越して肌寒いくらい。 散らかった庭を掃除していると近所の農家の友人から連絡が入る。北や東の方から友人たちがやって来るよと。 ずいぶん前に糸島に住んでいた友人たちが、訳あって急遽 集まることになった。      出会った頃には小...