火曜日, 10月 18, 2011

流鏑馬祭り


豊穣の秋は、日本全国どこでもお祭りが賑やかに行われます。
もちろんここ桜井でも、毎年恒例の流鏑馬祭り。
好きなんだなぁ〜この祭り。
昨日から、今日の朝から、流鏑馬は何時からですか?
と、神社の事務局のように私のメールには問い合わせが…(笑)
境内の掲示板に書いてあってのをチェックしておいてよかった〜
みんなには10時半からだよ〜なんて偉そうに伝えたわりには
バタバタと出かけることになってしまった私。

素晴しいお天気に恵まれ、
神社に着くと、神官さんや氏子さんたちがお宮に上がって
祝詞が上がっている。
目をつむって聞いていると、
昨今、伊勢神宮へ参拝のために、古事記の解説本を読んでいた私、
あれ、なんだか祝詞の言葉の意味が解る!
怖いもんですね〜好きで本を読むってことは…

今年の射手には、若い女の子がひとり参加。
いえ、なんとも初々しくってよかったです。
馬に乗ったまま神社に参拝し、その後馬に乗って的を射ります。
破れた的は、きっと破魔の威力があってご利益があるんでしょうね、
みんなで分け合っていただいて帰ります。
精悍な流鏑馬を見た後は気分も清々しく、
暑い夏を乗り切って実りに秋に到達したんだなぁと思えます。

参道を駐車場に向かっていたら、猿回しが来てました。
稚児行列が終わった保育園の子供たちが、
この猿回しの前に吸い込まれていく吸い込まれていく…
微笑ましい光景でした。

0 件のコメント:

サンセットの本が出版されたよ。

仲良しの聞平堂の聞平ちゃんが、今度サンセットの本を作ってみようと思うっちゃんって言ってたのはかれこれ2年くらい前の話だろうか。 やっとやっと先週の8/24に発売になった。 サンセットのことを初めって知ったときから早30年。 RUSTIC BARNを始める前の20代後半...